スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ブログ、引越しました

2012.07.18 *Wed
ながらくこちらで綴ってきましたdirector's voice。

このたび、工房からの風のサイトリニューアルに際し、
お引越しをいたしました。

新しいサイトはこちら → 

これからは、工房からの風、galleryらふと、ニッケ鎮守の杜
を統一したサイトになります。

10回展に向かって、走っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
EDIT | 

第10回工房からの風 2012について

2012.06.24 *Sun
出展者へのお知らせです。

本年10月13日(土)14日(日)に開催される「第10回工房からの風」。
只今の進行状況です。


現在決定している出展者の方々へ、
7月中旬までに場所のご提案と印刷制作物への表記確認、
小冊寄稿へのご案内などをいたします。

ホームページのリニューアルを7月中旬に実施予定です。
新しいドメインとなりますので、ホームページアドレスも変更となります。
(このブログも、新しくなります)

現在メインビジュアルが決定して、デザインワークも始まりました!
8月終わりには、第二回目の全体ミーティングですね。
梅雨から真夏に向けて、体調整えられて、お仕事爽やかに進みますように~。
EDIT | 

10回記念企画について

2012.06.24 *Sun
240612aaa


6月もいよいよ最終週となりましたね。
お庭も真夏を前の佇まいとなってきました。

今年の「工房からの風」は第10回を迎えます。
2001年に始まって、当初は隔年開催でしたので、
12年を経て第10回。
干支も十二支すべてが巡ったことに!
早いものですね。(しみじみ・・・)

10回という区切りの年に、これからの滋養となるような企画をしましょう!
と昨年から具体的に動いてきました。
当初はコルトンプラザ内にあるホールを会場としての記念展を予定したのですが、
諸々の案件を検討して、別の企画を進めることになりました。
(この件で依頼しておりました作家の方々、
この場からもあらためてお詫び申し上げます)

そして現在進行中なのが、本作りです。
あらためて数えてみると、今までの9回の間に
409人の作家の方が出展くださっていました。
(複数回の方も1名として)

そのどなたもの工房、今、をお訪ねしたい気持ちなのですが、
それもかないませんので、
20名程の方の工房を5月からお訪ねしています。

「工房からの風」は、作家の工房が
ニッケコルトンプラザにやってくるイメージですけれど、
現実の工房で奏でられている風がどんなものなのか、
それを感じて、少しでもご紹介できたら。
そんな想いで始めました。

現在8割がたお訪ねしたところですが、いやぁ、なんというか、
テツガクの日々となっています。
ご紹介、というより、考察の旅!(笑)といったところ。

2001年の立ち上げ当初には思っても見なかった
いわゆる「クラフトフェア」ブームのような現在。
それは今まで工芸やクラフトと無縁であった方々も巻き込んで、
多くの方々が望むものになってきたという喜ばしいことであると同時に、
ブームの大波の中で、望む海路を見失いたくない想いです。

同じ船に乗り合わせた出展者についても、
作家、とか、作り手、とかあいまいに括っているけれど、
その当事者であるおひとりおひとりには、
迷いや悩みがたくさんあるのでした。

と同時に、それでも喜びがまんなかにある、
そんなこともあらためて思います。
(そうじゃなければ、続かないですし、
そうであるものと出会いたいですし。。)

なので、出来上がる姿は、
工芸の本であって、仕事の本であって、生き方の本でもある、
といった感じかもしれません。

第十回の本展と記念企画。
只今水面下で進行中です。
どうぞご期待ください!
EDIT | 

galleryらふとでの展示が始まります

2012.05.31 *Thu
風の予感 vol.2 始まります。

6/2(土)・3(日)・9(土)・10(日) 11:00~18:00

240612aa


今年の工房からの風への出展者の中から6名の作家の作品展です。

atelier七緒(磁器)
今野恵(フェルト)
瀬戸清香(金属)
竹沢むつみ(革)
松塚裕子(陶器)
横山正美(柿渋染)


作者在廊日はこのように。

atelier七緒 : 6/9(土)
今野恵 : 6/3(日)・10(日)
瀬戸清香 : 6/2(土)
竹沢むつみ : 6/3(日)
松塚裕子: 6/2(土)・10(日)
横山正美 : 6/10(日)


土日、土日の4日間。
お庭の緑も息をのむように美しい季節。
作家たちの新鮮な仕事にぜひ触れていただけましたら!
EDIT | 

風の予感

2012.05.04 *Fri
始まりました。

今年の秋の「工房からの風」新規出展者の中から6名の作家による展示を
「galleryらふと」で開いています。


040512a



風の予感 vol.1
5/3(木祝)・4(金祝)・5(土祝)・6(日) 11:00~18:00

赤堀友美(陶磁) 
アトリエ倭(木のおもちゃ) 
笹島友紀子(金属)
名古路英介(木・漆) 
増子浩代(金属・七宝) 
Mellow Glass(ガラス)

昨日の初日。
あいにくの豪雨!ではありましたが、
そのような中にも楽しみにお出かけくださったお客様に恵まれました。
ありがとうございます。
在廊くださった作家の皆さんも、初めての場所でとってもうれしそうにされていました。

(そして、雨の庭って、こんなに美しいんだ~って、しみじみ)


昨日の在廊の4組の作家の方々。
一日で一気に私たちスタッフを交えて心が通ったような気がします。
作品を前にして、秋の日に向かい、お互いがとっても栄養を与え合った気持ち。
雨のあと、ぐんぐんっと伸びていく庭の緑と響く感じ。
工房からの風の当日がますます楽しみになりました。
出展くださった方々にとっても、よい機会となったように思います。

連休中あと3日。
これからの在廊は
4日(金・祝)がアトリエ倭さん、Mellow Glassさん
6日(日)が増子浩代さんです。

4日(金祝)には 飛騨「もりのにわ」から自家製天然酵母パンもやってきます。
EDIT | 

10回記念展

2012.04.24 *Tue
今年、工房からの風は10回!の記念展となります。

記念、ということで、別企画も平行して企画しています。

その企画、冬のうちから一部の方々にお声をかけさせていただいておりますが、
熟成?発酵?させているうちに、かたちが変わってきています。

全体としては、とてもよい方向に進んでいるのですが、
関係者の方々へはあらためてご連絡をさせてください。
遅くともゴールデンウィーク中には、一報いれさせていただきます。

以上、業務連絡?でした。
EDIT | 

第一回ミーティングを行いました

2012.04.11 *Wed
桜の蕾がつんとふくらむニッケ鎮守の杜に、
今年の出展者50名のうち42名が集りました。
オブザーバー9名も加えて51名の作り手たち。
ものすごいエネルギー。
今年の10月に向けて、「はじめまして!」の会でした。

いつもとても緊張される方が多くて、
どこか不安気な様子も見受けられるのですが、
今年はなんだか、落ち着いて和やかな雰囲気。

なんでだろう?
と思い巡らせてみたら、昨日の参加者のうち16名は出展経験者の方なので、
その方たちが放つ、「工房からの風」への信頼のような想いが、
ミーティングの間中、会場に漂っていたように思いました。
回を重ねてこれたありがたさをしみじみ感じた時間でした。

(私たち運営側が伝えるよりも、出展経験者の方々が、
この会のことを十分に伝えてくださるのですから。。。)

さて、いろいろ具体的に書き残しておきたいこともありますが、
出展者さんたちへの業務連絡?です。

個人ミーティング、必要な方は稲垣あてご連絡ください。

galleryらふと開館日
5月3日(金)~6日(日)
6月2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)

またはそのほかで、いくつかご希望をお知らせください。

開館日はコルトンプラザで行いたく思いますが、
そのほかの日は、ご都合に応じて東京(日本橋)でも可能ですので、
ご検討下さい。
EDIT | 

さあ、旅へ

2012.03.14 *Wed
140312a


今期の手帖。
この手帖の1頁ずつに50名の作家の名前を書きました。

うっかりあわてものの私ですから、
いつも持ち歩く手帖に作家さんの頁を作って、
すぐにメモをしておかないと。。。

他のことと一緒の手帖にしてもダメで、大きくってもダメ。
結局このサイズだと、いつでもどこでも一緒にいられます。

ちょうど今日は当日まであと7ヶ月。
秋の晴れの日を願って50名の作家の方たちも漕ぎ出したところでしょう。
いつも一緒にいるわけではないけれど、
同じ時空を目指しての旅、始まりましたね。

SJ
この手帖のデザインはスウェーデン鉄道のもの。
爽やかな青空を心に描いて進みましょう。
EDIT | 

選考結果を発送いたしました

2012.02.24 *Fri
22日(水)、ご応募いただきました皆様へ、
選考結果を郵便でお出しいたしました。
既にお手元に到着された方もいらっしゃるかと思います。
今週中に届かないようでしたら、事務局までご一報ください。

今年ご参加いただきます作家の方々。
個々のお仕事を高めながら、出会いを生かし、
秋の実りに向かって、一緒に漕ぎ出しましょう。

また、今回選外の通知を送らせていただきました方々。
お忙しい中、資料を整えて、ご応募いただきありがとうございました。
出展のお気持ちに添えずに申し訳ございません。
よいお仕事をたくさん見落としてしまっていることと思います。
限られた出展者数のため、今年のご縁が熟しませんでしたが、
お仕事の進展をお祈り申し上げます。

寒さは残っていますけれど、光はすでに春の輝きですね。
私たちも「2012年の工房からの風」という芽、
吹かせ始めます。
(さっそく、今日は「ニッケ鎮守の杜」終日作業日ですし!)
EDIT | 

選考結果通知について

2012.02.16 *Thu
ご応募いただきました皆様、通知をお待ちいただいていることと思います。

只今発送準備を進めております。

2月22日(水)コルトンプラザから郵送する予定です。

今しばらくお待ちくださいませ。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。