This Category : ガーデン

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ニッケ鎮守の杜

2010.11.09 *Tue
ニッケ鎮守の杜のホームページをリニューアルしました。

トップページはこちらです。 → 

コンテンツにこんなものも設けました。

鎮守の杜の四季2010

鎮守の杜の種箱

鎮守の杜の色暦


種箱は、種をクリックすると、図鑑のようになるのです!

色暦も、鎮守の杜の植物で染めた記録帳ののように。

これからも、種が増えたり、染め布が加わっていくたびに、
増やしていきますね。
ときどき、チェックしてみてください。


スポンサーサイト
EDIT | 

庭の駅&・・

2010.10.15 *Fri
151010b


てぬぐい、できました。


151010c


もう半分。
すべて、この庭にゆかりのあるもの。
説明書きもかわいく作って、封入しました。
庭の駅」で販売します。



151010d


この庭のコウゾとトロロアオイで手漉きされた和紙。
ハガキにして販売します。
この画像は、和紙の見本のモビール。
お庭の藍やハーブが漉き込まれています。
ハガキにもいとおしくなるようなセンスで金安芳江さんが漉き込んでくれました。


151010f


絹を桜、藍、コブナ草で染めたものを、くるみボタンに仕立てました。
手仕事の庭くるみボタン。



151010e


なんと、おみくじも作ってしまいました。
名付けておりひめみくじ。
48番(48種)あります。
幸せの手仕事、と、
喜びの植物、として、
今回の出展者の作品と、この庭の植物を48種、記してあります。
大福・大吉・宙吉・吉、、、とありますよ。
薬包みをしたおみくじの中には、一粒の種。
幸運が蒔かれますように・・・と願いを込めて。

(おみくじは、おりひめ神社脇でどうぞ。
ほかは、庭の駅で販売しています。)

ほんの一部ですけれど、今年の工房からの風の、
オリジナルのご紹介でした。
EDIT | 

トキニワカフェ

2010.10.14 *Thu
141010b

今年も
トキニワカフェ
開きます!

昨年も大好評をいただいた「工房からの風」の二日間に
出現する「トキニワカフェ」。

一緒に企画、実行してくれるのは、
庭人(にわびと)として活躍してくれた渡邉綾子さん。
ひとてま食房というお料理教室も開くひとです。

そして当日のスタッフも、
主に庭人さんたちで行います。

時には、だけれど、いつも。
トキニワカフェは、いつもお庭をみている人たちの
力を合わせて開くことができました。

では、メニューをご紹介いたしましょう。

3種のお茶+小腹にうれしい一口、
のセットをご用意いたします。

(小腹にうれしい一口、は、数種をご用意して
ご来店のときにあるものの中からお選びいただきます。
時間帯によって、準備前のものや、売れ切れの場合があります。
ご希望に添えない場合はどうぞお許しください。)

今年の小腹にうれしい一口は、
カナパン・もりのにわ・ひとてま食房、らふと茶菓部から。

カナパンさんからは、らふとハーブチーズのパン(土)、
洋なしのボストック(日)。


hitotemaaya


ひとてま食房さんからは、リクエストにお応えして、中華ちまき(アツアツ)。


ankuro


もりのにわさんからは、アップルパイ(土)、あんクロワッサン(日)。


ankuro


らふと茶菓部は、夏みかんとらふのミントのパウンドケーキ(土)、
栗の渋皮煮の黒糖パウンドケーキ(日)。

131009d


お茶は、
あたたかい紅茶・お庭のレモングラスとタイムとローズマリーのブレンド
あたたかいほうじ茶・お庭のホーリーバジルをブレンド。
冷たい加賀棒茶(ほうじ茶)。
今年もあらためて、ブレンド、いろいろ試飲して作ってみましたよ。
昨年、ハーブティーが苦手な方にも、たくさん喜んでいただきました。
今年もぜひ!

そんな手作り感覚&こだわりのトキニワカフェ。
作品ブースを回ってちょっとブレイクにいかがですか。
お庭を見渡せるスペースにお席をご用意して、
皆様のお越しをお待ちしています!
EDIT | 

水を撒く

2009.10.25 *Sun
251009f

1週間。
antosさんの染布のフラッグが夢のあと。

:::

今日は私はお庭のお当番。
お礼をこめて水撒きを。
たくさんたくさんの方々を憩わせてくれたお庭の恵み、
ありがとう!と。

むむ。。


251009a


おとといまでちょびちょびっと葉っぱが出ていただけのサフラン。
咲き出しました!
来場者の皆さんにもお見せしたかったなぁ。
ちょっと照れ屋さんのサフラン。
(昨年ご恵送くださったU様、ありがとうございます!)


251009c


さっそく庭人、I さんに蘂を取っていただきました。
目指せ!サフランライスでございます。


251009b


棉もポンポン弾け中。
(けれど緑棉が開かずのままに。。心配です)

水撒き。
草花に水を撒いていると思っていたけれど、
撒いてもらっていたのは、私の心かもしれない。
ああ、ほんとうにこころが「ミズミズ」しくなっていく。


あ!


251009d


あれはもしや。。。


251009e


はい、この庭の隠れ主様。
ハッチ様。
お狐様と目線一緒ですけど。

工房からの風、
見守ってくれたんだよね。
ありがとう!ハッチ。
EDIT | 

トキニワカフェ

2009.10.22 *Thu
画像の整理が進んでいないのですが、
記事が遅くなってしまうので、
まずは文章中心ですけれどエントリーを。

今回、らふと茶菓部に庭人さんでもあるひとてま食房
渡邉綾子が助っ人に加わって、トキニワカフェを開くことができました。

お庭を見渡すところに40席ほどをご用意して、
お茶+小腹にうれしいひとくちを。


211009c

n*cafeさん、もりのにわさん、patisserie Miaさんにも
ご協力いただいて、おいしい一口ご用意いただきました。

まだまだ改善点はあるかと思いますが、
ようやくこういうことが出来るようになったなぁ、と
感慨深いものが。。。
お庭のハーブを使ったブレンドティー
(ほうじ茶、紅茶とのブレンドは、ハーブティーが苦手、
という方々にも好評をいただき、ほっ)。
お菓子にも庭の恵みを使って。。。

そして何よりトキニワカフェのスタッフが、
ほとんど「庭人」(にわびと)さんたち!
いつもこのお庭を一緒に手入れしてくださる方々とともに、
こういうことが出来るようになったことが、
ほんとうに嬉しかったのです。
(それにしても、優秀な方々!
いつもカフェの仕事をしているかのごとく、
てきぱき、にこやか、さわやかに動いてくださって)

一年に二日間だけ現れるカフェ。
そんなトキニワカフェのユニフォームを思ったとき、
ピン!ときたものがありました。

実は私の大学の先輩で写真をしている方が、
シルクスクリーンですてきなTシャツを作っているのです。
BOOTS&STICKS

今年の新作が空想のレストランのロゴとメニューを描いたもの。
(素敵な物語のようなのですよ)
なので、トキニワカフェでもお願いできないかしら?
とお願いをしたところ、
オリジナルの図案のプリントしか行っていないのですが、
工房からの風のために、今回特別に制作してくれたのでした。

絵は・・・

211009a

今回のメインビジュアルも描いてくださった大野八生(やよい)さん。
イラストレーターでガーデナー。
そう、このお庭も一緒にみてくださっています。
そのような方に描いてもらうことができたことも喜びでした。

Tシャツの全体像はこちら → に。

このオリジナルTシャツは、トキニワカフェと
トキニワ販売所スタッフが着用のほか、
当日数枚限定で販売しました。
今回はこれで終了!(潔く!!)
けれど版がありますから、
来年も2010年のイメージカラーで作ってもらおうと思っています。
・・・来年のこと。。。
はい、もう考えておりますよ。
EDIT | 

庭の様子

2009.09.18 *Fri
会場の一部となる「ニッケ鎮守の杜」では、花壇の中はもちろん、
おりひめ神社やgalleryらふとの周辺を含めて、
下草や樹木などの手入れを進めています。
作業は私たちスタッフと地元のボランティアさんである
庭人(にわびと)さん10名、そしてガーデナーの大野八生さん
で行っています。

今日、花壇から見たらふとはこんな感じです。

170909m



:::

ホーリーバジルは花真っ盛り。
一部を残して、せっせとお茶にしています。
これは、トキニワカフェで、当日お出ししますね。
カフェの隣は、和紙造形のpaper work golaa::gotaa(ゴラゴタ)さん。


170909l



:::

今年から育て始めたヒャクニチソウ。
百日、だけあって、息が長いです。
工房からの風の日に、作家たちが作品に生けてもらえるといいな、
と思って、咲いた花を次の花芽を残して切花にしています。
切ったお花は、庭人さんたちのその日のお土産に。


170909k





アップルミントは花が咲いてボウボウになったので、
先日思い切ってきり戻しました。
その甲斐あって、5月のような新緑がしげしげと。。
これも、芳香とともに、作家たちの器を彩るでしょう。
これは、那須早苗さんのテントの正面。

170909n





彼岸花も咲き出しましたね?。
でも、これは終わってしまいますね。工房からの風の日には。
いわもとあきこさんの裂織りバッグがたなびくだろう
場所の奥で咲いています。


170909o





たくさんある椎の木。
どんぐりがコロコロ降り出しました。
写真は大降りのマテバ椎。
小振りのスダジイもありますよ。


170909q





わぁ?。
早くも色づいた桜の紅葉、黄葉。
こちらは工房からの風の時には、
だいぶ色づきをつのらせていることでしょう。

170909p





下草も整えて、あ?気持ちいい!
この下草、2005年の夏に庭を土に戻してから
(前は砂利だったのでした)、
自然にゆっくり、ゆっくり茂っていってくれたもの。
いとおしい下草さんたちなのです。
(彼らのお陰で、雨にも強い庭になりました!)


170909h

先日は、千葉市在住のガラス作家津村里佳さんが、
庭仕事を手伝いに来てくださいました。
制作にフル回転でしょうに、一緒に土に触れる時間を過ごしてくださって。
こんな作家さんの気持ちも、
この庭の心地よさの空気にとけて沈んでいるのでしょうね。
津村さんは、スペイン階段前のブース。
お庭の草花を、透明なガラスに生けて、
皆さんをお迎えしてくれますね!
EDIT | 

整える

2008.10.15 *Wed
161008c

火曜日の午前、そして水曜日終日と、お庭の手入れをしました。

いつも一緒に庭作業をしてくださる「にわびと」さんたち(special thanks!)と、

161008b

月に一回きていただいている造園屋さんも一緒に。
(木漏れ日キラキラになるように、高木選定もしましたよ)

直前のこの時期、ディレクターの仕事が庭仕事、というのは、
なんとも幸せなことでした。
6回目となる今回。
思えば、最初の頃の直前は、プリントの制作や連絡や、もろもろ積み残しの作業で、
ふーふー言っていましたね。。。
それが、一日半、デイタイムはたっぷりお庭に専念できるように、やっとなりました。
ウレシイ!

161008d

つわぶき、昨日咲きだしてくれたのは、来てくださる方々を待っているかのよう。。

ここのお庭は、手早く造りこまないで、自然の風のそよぎや雨の流れの中で、
ゆっくりと土を肥やせて、この場所本来の持っている力を信じたい気持ちでいます。
でも、ただ何もしない「自然」、ではないのですね。
人の手と自然が結びあって、美しい場所がはぐくむことができたら。。。
そんな思いを持ちながら、いろいろ試みています。

「工房からの風」は、出展作家と来場くださる皆さんの交流の場。
それを支える場所が、取り立てて何が、というわけでもなく心地よい。
そんな風に思ってもらえるように、整えていきたいなぁ。

161008a

クレーン車には乗せてもらえなかったけれど、高いところ好きな私。
脚立を降りたところで、西日が庭に注ぎこんできました。
時刻は4時30分。
工房からの風が終了する時間。
土曜、日曜と、穏やかな4時30分が訪れることを祈りました。

(携帯画像でごめんなさい)
EDIT | 

会場整備

2007.10.15 *Mon
今日は造園屋さんと一緒に、会場の一部となるニッケ鎮守の杜を整えました。

夕方、暗くなった会場を灯す「すずらん灯」の光がよく通るように、
スダジイの枝払い。
きっと、佐藤千香子さんの染め布、石黒敦子さんのつづら藤の灯りなどが
映えることでしょう・・・。

フェルトのヒロネアヤコさんは「らふと」脇のオリーブのそば。
少し狭かったので「おおむらさきつつじ」に少し退いてもらいました。
hirone


庭に入ってすぐ、磁器の小高千絵さん?ガラスの木下宝さんのあたりも、
雑草観察サークルを撤去して(ちょっとさびしかったです)土を足して地ならしを。
ちなみに、マリーゴールドは和紙の庭に移植しました。

niwaa


↑は雨の日に撮っておいた画像。
こうして水たまりをチェックして、その場に土を盛ります。
万一の悪天候に備えようと。

他にも大振りの石拾い、砂利参道の車いす通り作りなど、
土木作業を庭人さん6人と私たちスタッフ3人で行いました。

造園屋さんは、キタムラマサコさん、金子博子さん(共にガラス)が
出展する藤棚も整えて。。。
隣の桜の枝に絡まった蔓を払ってもらいました。
fujiwa

で、つるがもったいない!
ということで、急遽みんなでリース作り。

fuji

あれよあれよという間に、こんなに藤蔓のリースが。。。
(会場でお分けしようかしら・・・?)

:::

工房からの風
それは、作り手と使い手の交流の場でもあるけれど、
このイベントの存在と庭作りが、きゅっと結びついてもいるのです。
(これって、ほんとうに幸せなこと。。です)
まさに空気のように心地よさを感じていただければ嬉しいのですが、
植物や空間に関心のある方もいらっしゃるかと思って、お伝えしますね。
今のところ、天気予報は良天。
備えあれば憂いなし、、と信じ、準備を進めています。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。