This Category : 募集

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

選考結果を発送いたしました

2012.02.24 *Fri
22日(水)、ご応募いただきました皆様へ、
選考結果を郵便でお出しいたしました。
既にお手元に到着された方もいらっしゃるかと思います。
今週中に届かないようでしたら、事務局までご一報ください。

今年ご参加いただきます作家の方々。
個々のお仕事を高めながら、出会いを生かし、
秋の実りに向かって、一緒に漕ぎ出しましょう。

また、今回選外の通知を送らせていただきました方々。
お忙しい中、資料を整えて、ご応募いただきありがとうございました。
出展のお気持ちに添えずに申し訳ございません。
よいお仕事をたくさん見落としてしまっていることと思います。
限られた出展者数のため、今年のご縁が熟しませんでしたが、
お仕事の進展をお祈り申し上げます。

寒さは残っていますけれど、光はすでに春の輝きですね。
私たちも「2012年の工房からの風」という芽、
吹かせ始めます。
(さっそく、今日は「ニッケ鎮守の杜」終日作業日ですし!)
スポンサーサイト
EDIT | 

応募期間、あと5日となりました。

2012.01.27 *Fri
どのような魅力ある作り手の方々と、
今年の「工房からの風」を一緒にそよがすことが出来るだろう。
わくわくする気持ちと、ちゃんと応募をいただけるだろうか?
という不安がないまじる日々です。
広報も特にこのサイト以外では行っていませんので、
「工房からの風」への応募を意識くださっている方からでないと
応募はいただけません。
よき出会いがありますように。。。
そう希うばかりです。。

今日は郵便受けから、ずしり、と応募用紙を抱えてきました。
ありがとうございます。
明日からあと5日。
日々、腕に!心に、ずしりと受け止めて、拝見させていただきます。

:::

選考は写真や文章を総合的に見せていただきます。
文章がうまいとか、企画者にとって耳障りのよい言葉がある、
といったことで選考をすることはありません。

けれど、出展するということは、「一緒に仕事をする」、
ということなので、一緒に仕事をしたい、
と感じさせてくれるものがある応募には心が動きます。
それが、写真だったり、言葉だったり、文章だったり、
丁寧なプレゼンの佇まいだったり、封筒の端っこのイラストだったり、、、
ということもあります。
(それだけで、選考を通るということではありません。。
念のため(笑))

と、同時に、ちょっと粗い?感じの応募の中にも、
隠れた才能があるのでは?、、
という気持ちも持って見せていただいています。
プレゼンが素敵なことは素晴らしいことのひとつでもありますが、
プレゼンがうまくない人の中にも、
素晴らしいものを作る人がいることを知らされてきましたから。

と、文章、長くなってしまいました。
あと5日。
素敵な出会いをお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。
EDIT | 

応募期間、あと10日です。

2012.01.21 *Sat
今年の工房からの風への応募、いよいよあと10日となりました。

いつもながら、魅力ある作り手の方々から、ちゃんと応募があるだろうか?
と不安になります。
そう、毎年、毎年、不安なのですね、企画者としては。

いつも最終3日間に多くの応募が届きますので、
あんまり不安にならなくても、、と思ってはみるものの、
今のところ、もっと出会いたい、出会うべき作家がいてほしい!!
という状況です。

応募ご検討中の方、ぜひお待ちしています。

また、過去出展者の方々、「工房からの風」を応援くださっている方々、
適した方がいらしたら、ぜひおすすめくださいませ。
また、hp、ブログ、ツイッターやfacebookなどでも、ご案内いただけましたら
とてもありがたく思います。

秋の日。
実り豊かな二日間を希いながら。
EDIT | 

今年度出展者募集中

2012.01.11 *Wed
新しい年を迎えました。
皆様今年も「工房からの風 craft in action」を
どうぞよろしくお願いいたします。

今年度の出展者の募集が始まりました。
応募についてはこちらをご覧くださいませ。
→ 

今年度は25名程度の初出展作家を募集します。
としておりますが、今現在の予定としては、
来年以降もこのようにしたいと考えています。

理由としては、「デビュー」の場としてだけではなく、
作家として立った後の活動の中で、
「工房からの風」が、作家にとって、
あらためて節のような機会の場となれるように。。。
という想いです。

ということで、新規出展作家の方にとっては、
今年だけが狭き門ではないかと思いますので、
出展希望の方はぜひ、ご検討下さい。

今月31日必着が締め切りですので、どうぞよろしくお願いいたします。

尚、ご質問はメールフォームか、不具合の場合などは
らふと直通電話 047-370-2244 までおかけください。

魅力あふれるご応募、お待ちしています。
EDIT | 

応募要項公開しました

2011.12.15 *Thu
2012年の応募要項を公開しました。

こちらです。 →   


応募期間は、翌年早々です。
2012年1月10日~31日(期間中必着)とさせていただいています。

また詳しくこちらからもご案内いたします。
魅力的な作家との出会いをお待ちしています。
EDIT | 

あと4日

2011.01.27 *Thu
27日分の到着分を受け取りました。
あと4日ですね。
日々、到着する数が増えてきました。
ありがとうございます。

今回、「工房からの風」に実際足を運んでくださった方が多いですね。
その上で、ぜひ自分も風をそよがせる側として、
出展したい!というコメントが多く、印象的です。

また、「工房からの風」で成長したい!
というコメントも多くあります。
ただ並べて販売する、という野外展ではないからこそ、
この会に出たい。
この会で共に出展する作家であれば、きっと自らを高めてくれる、
そう感じている方が、想像以上に多いようです。

なので、軽ーく流して書いたような応募用紙は本当に少なく、
皆さん、熱いメッセージを寄せてくださいます。
読み込む私たちも、どっとエネルギーを使います。
うれしくありがたい、エネルギーの使い方です。

選考は主催者サイドで行いますが、
過去出展者から各ジャンルの方にも加わっていただき、
参考意見をいただきます。
この時間も、工芸、ものづくり、について、
真剣に考え、新しい光を見出す貴重な時間です。
選考であるのですが、立ち会うものたちにとっては、
哲学の時間のようです。

さて、あと4日。
どのような素晴らしく新鮮な出会いの種が届くのでしょうか。
EDIT | 

ただ今応募受付中

2010.02.22 *Mon
ただ今、応募受付中です。
3月15日必着です。
どうぞ準備を整えられて、
お早めのご応募をお薦めします。

魅力的な作家との出会いを心待ちにしています。

:::

お問い合わせの中で、

「会期の前後1ヶ月以内に、個展、または規模の大きな企画展への出展がないこと。」
という項目がありますが、一か月の範囲に数日かぶってしまうのですが、よいでしょうか?

とのお問い合わせをいただきました。
秋の展覧会シーズンですので、ご予定が入っている作家も多いと思います。
ご検討いただいて恐縮です。

この項目の趣旨は、工房からの風での出展内容、出展数が
目安として個展規模になっていることからです。
十分な準備ができないと、出展者ご自身が、
当日残念な展開になってしまうと思います。

また、主催者としても、工房からの風に集中して
取り組んでくださる作家と共に展覧会を行いたいと思います。

出展すると2年の出展猶予期間も生じますので、
制作に無理のない年での出展をお薦めします。

その上で、準備に不安がなく、出展を希望される方は、
決定している内容をお書き添えの上、ご応募ください。

尚、工房からの風は野外展ですので、
悪天候のリスクがあることもご承知おきください。
EDIT | 

photo shot

2010.02.03 *Wed
昨年の工房からの風の様子を、
画像でご紹介しています。

2009 photo shot

Archivesでは、それ以前の光景も残っています。
(懐かしいなぁ)

皆さん、作品の素晴らしさと、空間を響かせて、
素敵な世界を創りだしていますね。

この秋には、どんな世界が二日間に現れることでしょう。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。