This Archive : 2006年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

イベントデー

2006.07.30 *Sun
7月29日は、終日盛りだくさんのイベントデーでした。

午前中からお昼は、そば打ち。
放浪食堂ちゃんぷるーの素のメンバー、杉山薫さんが講師。

午後は藍の生葉染め。
庭の藍がシゲシゲとしていますので、それを使って25人の参加者が青から緑の妙なる色合いを染めました。
藍、工房からの風の頃には、来年の種取りのために、穂を垂らしているでしょうか。

藍染めの最中には、昨年の工房からの風への出展者で、今年の9月16日からの、ギャラリーらふと での5人展「工房からの風を前に」の出展者のうち、
金属の末吉美恵子さん、紙布の武石幸子さん、手あみぼうしの西村真紀さんが、やってきてくれました。
3人とも、9月に出してくださる予定の作品も見せてくれて・・。
末吉さんのタオルハンガー、すぐにも欲しい感じでした。
武石さんは、紙糸を織から編みにも広げて、紙糸でのかたちの可能性が膨らんでいる様子。
西村さんの帽子は色合いが、ちょとスモーキーで、なんとも深みを感じました。

工房からの風に出た作家さんたちが、その後も制作を深めていく中で、
らふとと有機的に関わって欲しいと思っています。
10月の工房からの風はもちろん、9月の「工房からの風を前に」展も、ぜひ、お楽しみに。

さてさて、宵は星見の宴。
末吉さん、武石さんは残って、ご一緒くださいました。

ドラマチック?な夜の報告は、うさちゃんが、、
スポンサーサイト
EDIT | 

松下純子さんキタル

2006.07.26 *Wed
梅雨の晴れ間の日。
大阪から、松下純子さんがやってきました。

初回のミーティングの冬の景色と全く違った庭の様子を、
文字通り「眩しく」見てくださっていました!

今回は出展ブースも確定していますので、その当たりをデジカメで撮っていた松下さん。
その姿を後ろから、私も・・。
(この日、お召しだったのは、浴衣地で作った作品。ステキ!)

wrap



そうそう、松下純子さんで出展者リストを見ても登場していません。
Wrap Around R.というのが、松下さんの制作する上での名称。
着物を中心にほどいて、その生地を生かして、あらたなものに生まれ変わらせるのが、そのお仕事です。
・・・すぐイメージが結びつく、着物のリメイク・・とは、一線を画す、新鮮でスマートなその世界は、ぜひ、当日、触れてみてくださいね。
コルトンからお庭に入ってすぐ、藤棚の辺りです。

EDIT | 

井藤さん・展覧会情報

2006.07.23 *Sun
長い梅雨ですね。
緑の雨。
美しくて好きですが、今年はさまざまな被害や農作物のことなどを思うと、美しい、、とも言っていられませんね。
手仕事の庭も、棉など、もっと晴れてほしいよぉーと思っているようです。
工房からの風の日には、どんな感じになっていることでしょう。。

さて、展覧会のお知らせです。
出展者の井藤昌志さんが、名古屋で個展をされます。

7月29日?8月13日
「祈りと対話ー家具作家の表現と手法」
feel art zero(名古屋)

開廊時間13時?20時
休廊日8/1、8
本人在廊日7/29、30、8/6、13

それはまるで祈りのよう
朽ちた美しい板キレとの出会いから生まれるオマージュ
それぞれの役目を終えて次のカタチへと蘇る
(DMより)

http://www.life-deco.net/

いよいよ、工房からの風まで、3ヶ月。
ここでは、出展作家の動向もお知らせしていきますね。
(情報、inagakiまでお知らせくださいね。)
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。