This Archive : 2010年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

選考結果を投函しました

2010.03.25 *Thu
本日、選考結果を投函しました。
書類を印刷して、その出力された紙の厚さに驚き、
あらためていただいた応募の多さに身が引き締まりました。

出展後二年間は応募をしていただけないので、
ざっくり考えても、工房からの風に関わる作り手100名は、
応募できないことになります。
その方々以外での267名のご応募。
とても濃密なものでした。

年々充実した、魅力あるお仕事の方からの応募が増えていて、
いわゆる趣味の方の応募はほとんどありません。

また、応募欄に書いていただくコメントから、
工房からの風の性質をよくご理解いただいていることが伝わってきます。
工房からの風を目指して制作に励んでこられた様子もひしひしと感じました。
企画者としては、尚のことよりよい会にしていきたい。
と、精一杯心を澄ませて選考させていただきました。

郵便局に封書を運びこみ、別納スタンプを押して、
局に受け取ってもらうと、
ああ、ここから全国へ通知が届くのだなぁと感慨深いものがありました。

6人に5人の割合、200名以上の方に選外通知をお送りすることになり、
心苦しい思いもありますが、中には二度目、三度目での出展が決まる方もいらっしゃいます。
機が熟したタイミングでご一緒いただければと思います。

そして、今年ご一緒することが決まった方々。
桜のほころびとともに、秋に向かっての展開が始まります。
たくさんの豊かな出会いに恵まれるように。。
ともに、実りの季節に向かっていきましょう。
スポンサーサイト
EDIT | 

ご応募ありがとうございました。

2010.03.17 *Wed
15日をもって、今年度の応募用紙の受付を終了させていただきました。
ご応募をいただきました皆様。
お薦めくださった方々。
ありがとうございました。

北海道から沖縄まで。
昨年以上の応募をいただき、スタッフ一同心より感謝いたしております。
只今鋭意選考中です。
3月中には郵送でお返事をさせていただきます。
(4月に入っても届かない方はご一報ください。)

今年は陶磁器の応募のレベルの高さに驚きました。
また、ガラスにも驚くような方から応募をいただいたり、
工房からの風が、現在活躍中の作家の方からも、
発表の場として見ていただいていることを感じました。

そして、まったく初めての出展、という方の中にも、
ぴかりと輝くような方もいらっしゃいます。
現在の仕事のグラウンドは違えど、
秋の二日間、工房からの風という同じグラウンドで
響きあう。
そんな素晴らしい時間に向かっての準備が、
春爛漫を前にして始まりました。
EDIT | 

応募期間15日到着までです

2010.03.11 *Thu
只今、出展応募受付中です。

15日まで。
今日は11日ですので、あと5日間となります。

全国のさまざまな地から、熱い想いの応募をいただき、
ほんとうにありがたく思います。

初めての方、何度目かの応募の方、過去にも出展してくださった方。
機が熟したご縁になるように、16日以降、鋭意選考させていただきます。

:::

例年、締め切り最後の5日間で、全体の3分の2となる応募が届きます。
今年はどうなるでしょうか。
きちんと届けてくださった方に申し訳ないので、
16日以降に届いたものはお受けできないので、
ご検討中の方は、ぜひ、お早めにお送り下さいませ。

豊かな出会いをお待ちしています。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。