This Archive : 2011年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

あと4日

2011.01.27 *Thu
27日分の到着分を受け取りました。
あと4日ですね。
日々、到着する数が増えてきました。
ありがとうございます。

今回、「工房からの風」に実際足を運んでくださった方が多いですね。
その上で、ぜひ自分も風をそよがせる側として、
出展したい!というコメントが多く、印象的です。

また、「工房からの風」で成長したい!
というコメントも多くあります。
ただ並べて販売する、という野外展ではないからこそ、
この会に出たい。
この会で共に出展する作家であれば、きっと自らを高めてくれる、
そう感じている方が、想像以上に多いようです。

なので、軽ーく流して書いたような応募用紙は本当に少なく、
皆さん、熱いメッセージを寄せてくださいます。
読み込む私たちも、どっとエネルギーを使います。
うれしくありがたい、エネルギーの使い方です。

選考は主催者サイドで行いますが、
過去出展者から各ジャンルの方にも加わっていただき、
参考意見をいただきます。
この時間も、工芸、ものづくり、について、
真剣に考え、新しい光を見出す貴重な時間です。
選考であるのですが、立ち会うものたちにとっては、
哲学の時間のようです。

さて、あと4日。
どのような素晴らしく新鮮な出会いの種が届くのでしょうか。
スポンサーサイト
EDIT | 

応募が始まりました

2011.01.16 *Sun
10日から応募が始まりました。
現在、到着中です。
陶芸以外がまだ少ないようです。
さまざまなジャンルの方、お待ちしています。

毎年ながら、私たちもドキドキです。
応募がちゃんとあるだろうかと。

ありがたいことに、毎年応募くださる方が増えているのですが、
それでもドキドキは続きます。
(そして、この気持ちが、工房からの風にとって、
なんだか大切な気がしています。
応募は当たり前のものではなく、とてもありがたいものですもの)

:::

過去出展者の方々が、HPやブログで、
工房からの風の応募を告知してくださっています。
特別にお願いをしているわけでもありませんのに、
たくさんの方々が。

ふと訪ねたそれらの記事で、参加された方々にとって、
「工房からの風」が、特別な経験だったのだと、
あらためて感じました。
私たち主催者の告知より、それはどれだけ尊いものでしょう。
参加してよかった、と感じたことを、
次の作り手へとすすめる気持ち。
とてもうれしいつながりです。

さあ、応募は月内必着。
締め切りぎりぎりにならないように、ぜひご準備お願いいたします。

:::
EDIT | 

新春

2011.01.02 *Sun
020111q



あけましておめでとうございます。

日本各地、さまざまなところで、
このブログをご覧いただいていることと思います。
皆様方のところでは、どのようなお正月でしたでしょうか。
「工房からの風」の開催される千葉県市川市は、
ぽかぽかあたたか、穏やかなお正月の日を迎えました。

今日、二日には、宮司さんにお越しいただき、
おりひめ神社で歳旦祭(さいたんさい)を行いました。
私も、玉串奉奠をさせていただき、
工房からの風のよき風がそよぐことを、
心を澄ませてお祈りいたしました。


020111a



:::

さて、今年は、10日から公募が始まります。
全国から、今年の工房からの風を共にそよがせてくれる
よき作り手との出会いを心待ちにしています。

今年もよい年になりますように。
どうぞよろしくお願いします。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。