スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

会場づくり

2007.09.20 *Thu
18日(火)は、「ニッケ鎮守の杜」庭手入れの日。
ここは、日本毛織の文化活動の一環として、私たちスタッフと、庭のボランティアさん(にわびとさんとお呼びしています。)たちとで手入れをしています。
月に一度は、造園屋さんにも入っていただいて、
多くの庭人さんも集まってくださいます。

この日は、植物の手入れのほか、コンポストにする柵づくりも。
木酢液と柿渋を塗って。。

そして、午後からは土盛りも行いました。
これは、工房からの風が、万一雨になっても、少しでも足元がよいように、
と思ってのことです。
雨の折りに水たまりの位置確認のために写真を撮っておいたので、
その場所に、土を盛って均して行きました。

造園屋さんの男性ひとりに、女性が9人。
せっせと肉体労働。気持ちよかったですよ。

工房からの風の一部ともなる、この庭。
庭づくりは植物育成に目がいきがちですが、実は土木工事が多いんだなぁというのが、
実感です。
この日のこの作業をはじめ、日々たくさんのこの庭を愛する人たちの手と心で、
この空間の気持よさがあるのですね。

工房からの風、当日の主役は作家たちでもありますが、その舞台づくりのことも、
感じていただけたら嬉しいです。

日々の庭
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。