スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

会場整備

2007.10.15 *Mon
今日は造園屋さんと一緒に、会場の一部となるニッケ鎮守の杜を整えました。

夕方、暗くなった会場を灯す「すずらん灯」の光がよく通るように、
スダジイの枝払い。
きっと、佐藤千香子さんの染め布、石黒敦子さんのつづら藤の灯りなどが
映えることでしょう・・・。

フェルトのヒロネアヤコさんは「らふと」脇のオリーブのそば。
少し狭かったので「おおむらさきつつじ」に少し退いてもらいました。
hirone


庭に入ってすぐ、磁器の小高千絵さん?ガラスの木下宝さんのあたりも、
雑草観察サークルを撤去して(ちょっとさびしかったです)土を足して地ならしを。
ちなみに、マリーゴールドは和紙の庭に移植しました。

niwaa


↑は雨の日に撮っておいた画像。
こうして水たまりをチェックして、その場に土を盛ります。
万一の悪天候に備えようと。

他にも大振りの石拾い、砂利参道の車いす通り作りなど、
土木作業を庭人さん6人と私たちスタッフ3人で行いました。

造園屋さんは、キタムラマサコさん、金子博子さん(共にガラス)が
出展する藤棚も整えて。。。
隣の桜の枝に絡まった蔓を払ってもらいました。
fujiwa

で、つるがもったいない!
ということで、急遽みんなでリース作り。

fuji

あれよあれよという間に、こんなに藤蔓のリースが。。。
(会場でお分けしようかしら・・・?)

:::

工房からの風
それは、作り手と使い手の交流の場でもあるけれど、
このイベントの存在と庭作りが、きゅっと結びついてもいるのです。
(これって、ほんとうに幸せなこと。。です)
まさに空気のように心地よさを感じていただければ嬉しいのですが、
植物や空間に関心のある方もいらっしゃるかと思って、お伝えしますね。
今のところ、天気予報は良天。
備えあれば憂いなし、、と信じ、準備を進めています。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。