スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

只今応募受付中です。

2008.03.08 *Sat
応募用紙受付期間が始まりました。

15日、必着です。

いくつか、ご質問をいただいています。

Q 通常は個人活動をしていますが、今回は複数でひとつのブースとして出展したいのですが?

A 個人活動がベースの場合、あくまでも個人で応募ください。
  個人でどのくらいのボリュームの仕事を、
  プロとして出展できるかをお示しください。
  出展が決定後に、企画側と相談の上、コラボレートしていただくことは、
  歓迎します。
  また、通常、複数のスタッフで、ひとつの工房として活動している場合は、
  その工房名でご応募ください。

Q 出展料はいくらですか?

A 出展料はいただきません。
  但し、ギャラリー企画の展覧会ですので、販売手数料を申し受けます。
  詳しくは、選考に通過された方へご案内させていただきます。
  (ちなみに、通常のギャラリーでの販売手数料よりも低い設定になっています。
   展覧会としては経費のかかる催事ですが、営利第一目的の企画ではないので、
   作り手へ少しでも多く還元できるようにとの考えです。
   この点については、過去出展者から理解を得られていたことをお伝えします。)

Q 選考結果はいつ発表になりますか。

A 3月中に応募者へ結果を郵送いたします。

Q 年齢が50歳を超えているのですが、気持ちは若いので応募したい。

A 年齢設定をやむをえず行っていることについて、申し訳ない気持ちを持っております。
  このことを、まず、最初にお伝えします。
  制作と年齢がかならずしもすべて結びついているとは、考えておりません。
  しかし、会場や企画の規模から「50人の出展者」が限度である展覧会ですので、
  基準を設けて選考しています。
  新人作家を発掘、応援する、ということも、企画のひとつの大きな柱であるために、
  その基準のひとつとして、年齢制限を設けた次第です。
  何卒、ご理解の程、お願い申し上げます。


お願い:
応募される方は、趣旨をぜひ熟読願います。

また、これは「工房からの風」というひとつの展覧会への出展への選考です。
作品や制作の優劣を競うものではなく、
この展覧会に今回の出展がふさわしいか否かの選考であることを、
どうぞご理解ください。
今回はご縁が熟さなくとも、後にご出展いただくこともありますし、
あるいは、工房からの風以外の展覧会の方が、その方にとってふさわしい場合も
多くあることと思います。
どうぞご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。