スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

らふとでの3人展

2008.03.30 *Sun
pic


土曜日。
満開になり始めた13本の桜に囲まれた中、
らふとでの3人展が始まりました。

らふとでの展覧会は、今年は3人展を重ねます。
3人は、今まで工房からの風に出た作家から。
秋の日にこの場でよき風をそよがせ、風をまとい、
それぞれの工房に帰って、あらたな風をはらみはじめた作り手たち。

300308b


3人展にしたのは、この場が「響きあい」の場所になったらいいなぁ、
という思いから。
工房からの風を通じて出会った作り手たちが、
あらためて仕事を一緒にする場を作りたいと
思ったのでした。

今回は、陶磁器の加藤仁志さん、木工の川端健夫さん、染織の武井春香さん。
特に武井さんは、出展場所がほかの2人とは離れていましたので、
当日、とくに交流できなかったようでしたが、「ピクニック」をテーマにして、
ぜひご一緒してほしかったのでした。

昨日。
ドキドキしながら初日を開けましたが、たくさんのお客様に恵まれて、
桜の眩しさとあわせ、とても華やいだ日となりました。
在廊した3人の表情もはなのようにほころんで。
工房からの風で出会われたお客様との再開も多く、
こうして使っていただくことで、作り手とつながっていくことが、
なんともたしかな喜びに感じたのでした。

300308e


3人の作品がとてもよく響き合って、らふとの空間を心地よく調和させています。
きっとまたこの3人のお仕事に何かしらの風を奏でたのではないでしょうか。
今年のらふとでの展覧会は、このような会を重ねていきたいと思います。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。