スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

長南芳子さん(金属)

2008.09.23 *Tue
chounan3

さて、さっそくいの一番でメッセージと画像を送ってくださったのは、
金属でアクセサリーや、心の小さな宝物、を作る長南芳子さんでした。
うれしいです。スイスイとしたさわやかなラリーができて。。

長南さんは、藝大で鍛金を学ばれた後、すこしものづくりから距離を置いて、
さまざまな土地で見聞を広げられた方。
2年前の工房からの風に出会って、ものづくりの道へ、
あらためて歩みを始めたと、応募用紙にすてきなストーリーで綴ってくださいました。

上の画像は、鉄の黒を生かしたクールなピアス。

chounai1

こちらは、オリーブの花をモチーフにした新作。
ニッケ鎮守の杜、手仕事の庭で、ひょっこり長南さんに会うことがありました。
時々訪ねてくださっては、デッサンをしていたのですね。
そんななかから生まれた作品も、工房からの風で出会ってもらえます。

chounan2

そして小さな小さな家のオブジェ。
ナポリにも滞在されていた体験が、作者の心に沈んで、
かたちになっていったのでしょうか。
ヨーロッパの家や教会。
心に響く金属の作品を、ぜひお楽しみに!

出展場所は、手仕事の庭、花壇の程近く。

HPは、こちら→ANEMONEです。

:::

では、出展者からのメッセージです。

1.「工房からの風」では、どんな作品を出品しますか。

鳥、葉っぱ、実、言葉など、身近なモチーフのアクセサリーを出品します。
最近、真鍮でできた小さな家のオブジェも作りはじめました。
無垢の金属の重みが心地よいです。


2・今、「工房からの風」をどんな風に思っていますか。

春に出展が決まったときは、嬉しかった分
「何か素晴らしいものを出さねば」と力んでいました。
ミーティングを重ねた今は、背伸びするのではなく、
これまで作ってきた作品達を、しっかりと伝える場所なのだ、と思います。

3・特にお伝えしたいことがありましたら。

いつもは、自分対作品の会話だけで過ごしています。
その先の、作品対見る方々が、どのような会話をしているのかが知りたいです。
2日間、多くの方にお会いできる事を楽しみにしています。
気軽に声をおかけください。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。