スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

てぬぐい染めました

2008.09.25 *Thu
工房からの風では、毎回出展者へてぬぐいをお渡ししています。
目印にもなるし、汗拭きにもなりますし。。
すべてをコレクションしているという方も。。。
(少数ですが、当日販売もしていましたので)

:::

毎回、イメージカラーに合わせて染めてもらうのですけれど、
これがなかなか難しい、、のです。
濃かったり、薄かったり。。
昨年は葡萄色のつもりが、真紅であがってきました。
それはそれでキレイでしたけれど。。。

:::

今年のカラーは柿色。
さてさて、どうしましょう。。
と思案をしていましたら、オブザーバーの染織作家伊澤明子さんが
見本で持っていらした「たまねぎ染め」の手ぬぐいが、なんとも柿色、だったのです。。

さぁ!!
決定。
今年は100枚、染めますよー。。。
という能天気ディレクターの鶴の一声?で今年のてぬぐいは、
自分たちで染めることになったのでした。

たまねぎの皮の調達は、自分たちや庭人さんが自宅でキープしていたものに、
コルトンプラザのカレーやさん、クマリカレーさんから、いただくことに。

:::

250908f
まずは晒しを1mにひたすらカット。

250908g

せっかくなので、ワンポイントの絞りを一個ずつ。
250908h

木綿なので、下処理を。
(100枚でしたので、呉汁はあきらめディスポンを使用)

250908i
白い布がはためいて。。。

250908j
さてさて、たまねぎの皮を煮出しましょう。

250908k

あ、こっくりとした色が皮から液体に移った感じです。

250908a

濾した液に晒しを漬けていきます。
繊維によく染み込ませてから少し置いて、みょうばんでバイセンを。
そして再び染液へ戻して。。。

:::

じゃーん。
染まりました!

250908m


あれれ、、色がちょっと不ぞろいいえいえ、個性的?
伊澤さんは気にしていらしたけれど、私は(自己?)満足!です。
発注ではなく、気持ちをいれて、楽しく作ったものをお渡しできるのですもの。

:::

とはいえ、実はあと50枚、染めなければ、、です。
たまねぎの皮が足りなかったのですね。
(今回、もっと少ない数を染めればもう少し濃いオレンジになったかも。
それから、濃さが違ったのは、最初に入れた布が、
赤みを先に吸ってしまったからかもしれません、、とは伊澤さんのお話)

カレーやさんからももっといただくことになりましたけれど、
もしも「どうぞ使ってください」なんてありがたい方がいらっしゃいましたら、
うれしいのですけれど。。。

EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。