スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ワンドゥードル(靴)

2008.10.02 *Thu
一足一足丹念に靴作りを進めるワンドゥードルのお二人。

08wandc

Whangdoodles(ワンドゥードル)とは、靴職人レイコさんとタケオさんのユニット名です。
ドイツ靴における足の健康を重視した靴制作を学んだおふたり。
ドイツ靴の特徴のひとつ、フットベルト(インソール)を設計段階から靴と一体に制作しています。
フットベルトって何だろう??
ぜひ会場で体験してみてください。
そうそう、会場では、主にタケオさんが、まるで工房で制作しているかのように、
靴つくりをしているはず。。
(お客様とのお話が忙しすぎたら、ごめんなさい!)

08wanda

さて、おふたりからのメッセージです。

「工房からの風」では、どんな作品を出品しますか。
素材・デザイン...足に優しく、履き心地にこだわって選んだ靴を。

08wandb

このようなフェルトのルームシューズもあるのですって。

今、「工房からの風」をどんな風に思っていますか。

ギリギリまで準備に追われることになりそうですが、
当日は、皆さんからの風を受け・感じ、思いっきり楽しみたいと思っています。

特に伝えたいことは。

出張や、小旅行、少し遠出のお買物...、
そんな時スッと手が伸びる靴を作りたいと思っています。
そんな頼りがいのある存在になれたら、靴を履く・ひもを結ぶ・靴を磨く...、
今は、億劫な時間が靴を育てる楽しみの時間に変わりますよ。

:::

今回の小冊子には、レイコさんこと、松本玲子さんに寄稿いただきましたが、
須賀敦子さんの「ユルスナールの靴」に触れた文章をいただいて、
うれしい驚きでした。
『きっちり足に合った靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いてゆけるはずだ。・・・』
須賀さんのその文章に惹かれる方、いらっしゃいますか。
ぜひワンドゥードルさんのブースでお二人の作る靴を履いてみてください。。

:::

ホームページはこちら  → 

出展ブースは、コルトン広場、スペイン階段前です。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。