スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

小口綾さん

2008.10.03 *Fri
使う人の気持ちが入る、
余白がある器作りを心がけています。

長野県安曇野市で硝子工房を構える小口綾さんのホームページには、
こんな素敵な言葉が寄せられています。

08ogua

透明、光、影。。。

小口(おぐち)さん、工房からの風には、どんな作品を出されますか?

底に花模様が沈んだグラスや「アワナミ」と名付けた泡模様の鉢,
片口,他に一輪挿しなども出展予定です.

↑の作品が、アワナミのボウルですね。

今、工房からの風を、どんな風に思っていますか。

初めての野外展で緊張していますが,それ以上に楽しみです。
たくさんの出会いを,未来に繋がる大切な一歩にできれば...と
思っています。

ええ、工房からの風への取り組み、そして出会いが、
作る仕事の未来につながっていくといいですね。

来場される方に、特にお伝えしたいことがありますか。

ガラスは自然の光の中が一番映えます。
吹きガラス特有の柔らかなフォルムや落ちる影の美しさを,
ぜひ手にとってご覧下さい。

08ogub

当日、晴れやかな、爽やかな光に恵まれますように?。。。
光を揺らして、心地よさそうなガラスにぜひ出会ってほしいです。

小口綾さんのホームページはこちら → 

出展場所は、コルトン広場、モニュメント周りです。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。