スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

mitomeさん

2008.10.07 *Tue
mitome
という名前で作品を制作する三留司(みとめつかさ)さん。
繊細な表現とダイナミックなモチーフが響き合ったアクセサリーは、
使う人の表情を生き生きと映してくれるよう。

08mit1

mitomeさんは、工房からの風には、どのような作品を出品してくれるのでしょう?

真鍮、シルバーの鋳金アクセサリー(ピアス、ネックレス、バングル、リングなど…)と、
モビールやボタンなどのいわゆる雑貨も。
ごく少数ですけれど、K18、K22の金線を素材とした小さなアクセサリーも出品します。

08mit3

鍵モチーフも素敵ですね。
鍵って、まさに世界にひとつ、を表すようなモチーフ。
誰かにぴったりな鍵が、工房からの風で出会いを待っているのかも。

mitomeさんは、今、工房からの風に向かってどんな日々を送っているのでしょう?

ほんとうにもうすぐ! 
太陽と風と木々の緑をイメージし、呼吸しながら、こつこつ制作しています。


mitomeさんは、今回面白い展示を練っているようですが、そのことをぜひ。

小原聖子さんと隣のブースで出展することにして、
ミーティングを重ねながら、すごくお互いのイメージが近づきました。
2人で思い描いた気持ちのよい空気が、来場していただいた皆様に
少しでも感じていただけたらうれしいです。

08mit2

お二人の作品をフラッグのようにはためかせての展示も予定しているようですね。
細やかな手の仕事、繊細な表情の金属が、みずみずしいおふたりの感性で、
のびのびとそよいでいる。。。
まさに、工房からの風、ですね。

mitomeさんと小原さんの出展場所は、galleryらふと奥、稲荷社の南側。
会場の一番端っこで、心地よい風を渡らせてくれていますよ。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。