スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

伊藤嘉輝さん

2008.10.09 *Thu
今年の工房からの風、
最北端からの出展は、秋田県でガラスを吹く伊藤嘉輝さんです。
伊藤さんのガラスは再生ガラス。
一度瓶などとして役割を終えたガラスを再び溶かして、
まさに新たに息を吹き込んで形にしていくお仕事です。

08ito1

伊藤さん、「工房からの風」では、どんな作品を出品されますか?

グラス・鉢など普段使いの器が中心です。
座卓に似合うガラスです。


座卓に似合う。
なんだか豊かな表現ですね。

伊藤さんにとって、「工房からの風」ってどんな感じでしょうか?

「工房からの風」は、他のクラフトフェアとは違い2回もミーティングがあるのにはビックリしました。
ただ出品するだけでなくみんなで「工房からの風」2008を作っていくんだなあと思っています。

ええ、実はこのミーティングは、以前は近くの人だけでも前もって集まろうよ、
という感じで2003年から始まったものなのです。
回を重ねるうちに、いつしかこのミーティング自体が豊かに育っていって、
このミーティングに出たいから応募します!
という勢い(笑)の作家もいるほどです。
もちろん、さまざまなご都合で出席できない方もいらっしゃいますが、
活用される方も増えてきて、それが工房からの風に
明らかな個性を生み出しているようにも思います。
そうそう伊藤さん、秋田から8月のミーティングに参加してくださいましたね。

08ito3

伊藤さん、特にお伝えしたいことがありましたら、ぜひ。

作品展をするときは、いつも気恥ずかしい気持ちになります。
例えるなら、裸を見られているような感じです。
でも、しっかり見ていただこうと思っています。

08ito2

:::

伊藤さんの出展場所は、手仕事の庭、楮の花壇の南側。

ホームページはこちら →  です。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。