スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

小美濃厚夫さん

2008.10.09 *Thu
工房からの風へは3回目の出展となる木工の小美濃厚夫さん。
いつもこの展覧会ならではの企画をふくらませて、
和やかにほかの出展者を巻き込んで楽しいものを作ってくださいます。

08omin1

小美濃さん、今回はどんな作品を作ってくださったのでしょうか。

テーブル・椅子・小さな収納など家具を見ていただけるようにしたいと思います。
今回は特に”ちいさな家”をイメージした展示スペースもつくりました。
この中になにが必要かなと想像をめぐらしながら製作しました。

08omino3

3回目の「工房からの風」、今まで、そして今回は、
小美濃さんにとって、どんな風なのでしょう。


この展示には以前にも参加させてもらいました。
振り返ってみるとこの展示が転機というと大げさですが、
ここからいろいろな風をいただいてきたなと思っています。
うまい言葉がみつかりませんが、大事な道しるべだなと思っています。

08omino2

工房からの風から生まれたスツール。
とっても好評でしたので、今は「galleryらふと」で
ワークショップに活躍しています。
お掛けになられたこと、ありませんか?

特にお伝えしたいことがありましたら、ぜひ。

”居心地がいいってなんだろうか”といつも考えます。
家具だけできまるものではないですが、自分なりに考えたことを展示します。
ブースの中の空気から何かを感じてもらえればと思っています。

小美濃さん、「木っ端広場」と名づけたブースも作って、
ほかの出展作家の方々のワークショップをつなげるような展開も試みます。
作品用のテントの隣に、小さなテントをしつらえてくれますよ。

:::

きっと心地よくユニークなブースになるだろう小美濃さんの出展場所は、
コルトン広場、モニュメント周り。
手仕事の庭への入り口のところ。

ホームページはこちら → です。




EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。