スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

発行が楽しみ、でもその前に・・

2005.07.30 *Sat
「住む。」の撮影が終了しました。
「撮影日は絶対に晴れるの」という編集長の言葉通りに快晴。
(工房からの風の日も撮影に来ていただきたい、、です。)

外観、内装、そして「工房からの風」に出展される作品のうち、
幾つかを展示して撮っていただきました。

朝、東側の窓辺に展示したガラス器には陽が射しこんで。
真昼に向かっては天窓から、目映い光が溢れて。
夕方を前に撮影は終了しましたが、片づけの頃には、
白磁の器の濃い影が、白壁に映りこんでいました。

写真、とっても楽しみ、、発行日が待ち遠しいです。
読者の方々に、鎮守の杜の小屋ギャラリーは、
どんな風に映るでしょうか。
あ、その前に原稿書きが。
1000字。ここに吹く一筋の風でも伝われば嬉しいのですが・・・。

尚、今回、作品掲載予定の作家はこの方たちです。

相原清子(銅・錫)磯敦子(木綿手紡ぎ糸・布)長田恵(多肉植物)
小美濃厚夫(家具)今野安健(登り窯陶磁器)
齋藤加津代(からむしの織)末吉美恵子(金属工芸)
杉の木クラフト(木工品)田村麻耶(陶器)津田清和(ガラス)
宮崎桃子(フェルト)森友見子(再生紙)[50音順 敬称略]
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。