スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

トキニワカフェなど

2008.10.16 *Thu
トキニワカフェ

今回、「galleryらふと」でときどき開く「トキニワカフェ」を、
ニッケ鎮守の杜の中に作りました。

メニューは、ドリンク+ひとくちパン。
パンは、「jour de pain(通称カナパン)」さんから、
栗の渋皮煮がごろっと入った、黄粉パンかほうじ茶パン。
飛騨「もりのにわ」さんからは、あんクロワッサンかアップルパイ。
栗の渋皮煮も、あんこも、パイにつめたりんご煮も、
もちろん手作りのもの。
すべて香奈さんと美穂さんがそれぞれに作った天然酵母パンです。

ドリンクは、3種類からお選びいただいて。
トキニワブレンドティーは、お庭で育てた
レモングラス・タイム・ローズマリーと紅茶をブレンドしたもの。
らふとの本間と庭人の渡邉さんの共同制作!ブレンド。
レモンティーテイストは、自信作ですよ。
ホットコーヒーは、今回のカフェ進行をまとめてくださる
「カフェ・ポステン」の椎名祐一さんお薦めブレンドコーヒー。
(カフェ・ポステンってかわいい名前でしょ。
スウェーデン語で郵便を意味するposten。
現在、つくば市の郵便局跡に建築中のカフェなのです。)
アイスは、後味すっきり水出しの加賀棒茶

ちょこっと小腹が喜ぶ、ひと休みにぜひどうぞ。

:::

ほかには、工房からの風に合わせて、ニッケコルトンプラザのテナントが、
テントで特製メニューを出してくださることになりました。

銀座アスターからは、特製肉まん・あんまん。
いなば和幸からは、手作りカツサンド。
三笠会館・AGIOからは、イタリアンチーズ、グラナパダーナのパスタ。
テントでの展開だからとあなどれません。。

「工房からの風」としての企画ではありませんが、
ニッケコルトンプラザには、28店舗のカフェ&レストランがあります。
ランチタイムに、また、展示を見て一息ついて、また展示へ。。。
ぜひご利用ください。

:::
昨年まで、工房からの風では、飲食部門も公募をしていました。
素材の恵みを生かして、丁寧な技術を用い、心をこめてのものづくり。
それは、工芸も食べ物も同じこと。
そういう思いで、飲食部門を展開してきました。

その思いはまったく変わらないのですが、回を重ねるごとに、ハテナ?
の気持ちが芽生えて、なんともざらついた気持ちが残ってしまうのでした。

ひとつには、ものの売れていく速度。
じっくり作り手と会話をしながら、手にとって気持ちに適ったものを選ぶ工芸と違って、
いつも食品販売のブースには、開場と同時に長ーい列が出来て、
売り切れるのでは??とちょっと殺気立ったような、
まるでバーゲン会場のような雰囲気になってしまいます。
確かにパンやクッキーは単価が安いものですから、たくさん買って帰ろう!
と思ってくださっているのだと思うのですが、この会の趣旨とは何かがちがう、、
とずっと思ってきました。

また、会場での飲食については、保健衛生的に、定められた厳しい基準があって、
それをクリアすることは、なかなか大変なことでもあるのです。
個人で丁寧な食べ物を作る人にとっては、このような野外でそれをクリアさせることは、
かなり厳しいものになってしまうのです。
けれども、多数のお客様をお迎えする側としては、
それを無視した展開をすることは出来ません。

ぐるぐるぐるぐる・・・想いは巡るのですが、
まずは原点に還って、工芸の作り手の作品をじっくり見ていただく会といたしました。
幸い、工房からの風の会場はショッピングセンターです。
飲食店がたくさんありますので、そちらでのお食事や喫茶もお楽しみいただければと思います。
また、今回初の試みで、三笠会館さんのように、工房からの風に合わせたメニューでの
テント展開もしてくださることになりました。
(三笠会館AGIOさんでは、手仕事の庭の土を良くするために、
ピザ窯の灰を毎週いただいたりと、日ごろから交流させてもらっています。)

保健衛生的にも問題なく、作る人と選ぶ人の関係がもっと和やかになること。。。
そんなことをいつか果たせたら、、と思っています。
まずは、気持ちよく、安らかな気持ちで展開できることから。。
そんなカフェが、トキニワカフェでもあるのです。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。