スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

桜花の季節から

2009.04.10 *Fri
選考結果を3月末に投函いたしました。
ご応募くださった皆様ありがとうございました。

:::

「工房からの風」の特長のひとつに、全体ミーティングがあります。
50人という人数ですから、このような打ち合わせが可能な
ぎりぎり最大数、でしょうか。
もっとも、このミーティングは「義務」ではありません。
当日にはじめまして!ではなく、前もって出会いの機会を持ってもらえたら、
そんな思いですから、あくまでも任意のもの。

もちろん、現場をみたり、具体的な不安を解消したりする機会
でもありますけれど、
ものを作っていく仕事にとって、同じ道をゆくよき作り手同士の出会いが
とっても大切なものなのでは、、との思いで、
このような機会を設けています。

:::

はじめてこのような機会を持ったのは、
第二回目2003年のことでした。
そのときは、10人ほどで小さな会議室で行いました。
遠方から参加いただくのは無理でしょうから、
近隣の作家で来られる人で会いましょう
みたいな感じで始まったのです。

2006年から、出席者がぐんと増えてきました。
どうやら、過去出展者が
「全体ミーティングに出ないと、工房からの風に出る甲斐がないよ」
のようなことを囁いているらしい。。のでした(笑)
出る甲斐がない、とまで私は言いませんが、確かに出られた方たちの、
当日までの進化(深化)や、作家同士のつながりのすばらしさには、
目をみはるものがあるのです。

さて、今年。
49名中、44名が5月に行う事前ミーティングに出席することに。。。
びっくり?!
北海道から九州まで。。。
これって、ほんとうにすごいことだと思います。。。
もはや大きな会議室を借りてのミーティングです。

:::

全体ミーティングのほかに、個別のミーティングも行っています。
私の仕事は、「聞くこと」。
何がしたいのか、何をしていきたいのか。。。
まず、ゆっくりじっくりお聞きします。
それをすこしほぐしたり、ふくらませたり、、、お話することもあります。
なにより当日への不安が希望になってもらえるように。。

この個別ミーティングのアポイントも、びっくりするくらい、
すでにたくさんいただいています。
私も「心地よい緊張感」です。
出展者の工房からの風に向かっての熱。
熱いです。

:::

150409a

今年はじめての個別ミーティングは、桜がこぼれ始めた日のこと。
ニッケ鎮守の杜で、ベンチに並んで、ものづくりのお話をゆっくりと。
ふっと言葉が途切れたひととき、ひとすじのはなびらが吹雪き。。。
今年の工房からの風。
はなびらとともにそよぎ始めて、
なんとも幸せな出会いの始まりとなりました。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。