スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

小屋の音

2005.08.30 *Tue
coya-note



小屋の音 #3 刷り上がりました。

年3回発行している、galleryらふと の通信です。
毎号、「コトコトノハ」という食のエッセイをフードディレクターの
奥村文絵さん。
「庭のしるし」をキュレーターの石田紀佳。
「時のかたち」を稲垣早苗が連載しています。

向こうしばらくのinformationや、お薦めの本の紹介「本の虫」
by norika ishada。
「作り手のひきだし」には、今号は11月に個展をお願いしている
吉野綾さんに寄せていただきました。

「galleryらふと」の前身、「楽布陶galleryらふと」として
館内でギャラリー・ショップを運営していたとき、
「base-note・ベイスノオト」として編み始めたミニ通信。
私たちには愛着のあったタイトルの通信でしたが、
思い切って刷新したものです。
葉田いづみさんのデザインも、このささやかな通信を小粒で
ほのぴりり、と整えてくれています。

ご希望の方はこちらまで、お送り先をお知らせください。

・・・以前、ご住所を伺っている方へはお送りさせていただきます。
もし、9月10日を過ぎた場合にも未着の折は、恐縮ですが再度
ご連絡をお願いいたします。
・・・お教えいただいたご住所へは、galleryらふとのご案内を
させていただく場合があります。他への転用はいたしません。

+++念のため、上記しました。
きちんとしたほうがいいと思いながら、なんだか「距離」を感じて
しまいますね、この一文。
blogだから、余計そう感じるのかしら?
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。