スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

shioさん

2009.09.14 *Mon
昨日は長南芳子さんの鋳金のワークショップを行いましたが、
今年の出展者にも、金属を型に鋳込んで作る鋳金技法の作家がいます。
shioさんもそのひとり。
小さな世界に、ぎゅっとshioさんの世界が詰まっていますよ。

shioさん、「工房からの風」では、どんな作品と一緒にやってきてくださいますか?
また、特に見てほしいなぁというものもぜひ教えてください。


自然のモチーフをロウのやわらかな表情を生かしながら作った、
アクセサリーと小物です。
今回、リングの森にいろいろ仲間が増えました。
日記のように作り続けている、お香たてのシリーズも楽しんでいただきたいです。


日記のよう!
毎日、心に留まったものを同じ用途のかたちにしていく。。
なかなかできないけれど、続けているshioさん、素敵ですね。


shio3
     草むらのお香たて(ブロンズ)と、錫(すず)のお皿。




今、shioさんにとって、「工房からの風」ってどんな風ですか?

鋳物を始めて10年が経ちましたが、改めて自分自身を見つめ直
し、奮い立たせてくれるような‥そんな風です。



そんな風に思ってくださって企画者としてはとてもうれしいです。
出展者の中には、工芸を学び始めてちょうど10年くらい経つひとが
幾人かいらっしゃいます。
技術を学んで、自分の作っていきたい方向が定まってきて、
やっと客観的に、多くの方々にその作ったものを問う時を迎えた方たちでしょうか。
今回の来場者の方々の反応が、良くっても、あるいはたとえ厳しいものであっても、
作り続ける上で、かけがえのない養分になっていくかもしれませんね。


shio2
     シルバーのリング
     (手前から、つぶつぶ、草むら、こまどり、きのこ)
 


来場される方々にお伝えしたいことがありましたら、ぜひに。

手に取り、身につけることで、
小さな森が広がってゆくようなしあわせを感じてもらえたらな、
と思っております。


shio1
     仕上げを待つ、錫のお皿たち

shioさんの出展場所は、らふとの前、森文香さんと菅野あゆみさんの真ん中です。
地図やジオラマ、自然が好きなshioさんの作品を、木漏れ日の中で出会っていただけましたら。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。