スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

庭の様子

2009.09.18 *Fri
会場の一部となる「ニッケ鎮守の杜」では、花壇の中はもちろん、
おりひめ神社やgalleryらふとの周辺を含めて、
下草や樹木などの手入れを進めています。
作業は私たちスタッフと地元のボランティアさんである
庭人(にわびと)さん10名、そしてガーデナーの大野八生さん
で行っています。

今日、花壇から見たらふとはこんな感じです。

170909m



:::

ホーリーバジルは花真っ盛り。
一部を残して、せっせとお茶にしています。
これは、トキニワカフェで、当日お出ししますね。
カフェの隣は、和紙造形のpaper work golaa::gotaa(ゴラゴタ)さん。


170909l



:::

今年から育て始めたヒャクニチソウ。
百日、だけあって、息が長いです。
工房からの風の日に、作家たちが作品に生けてもらえるといいな、
と思って、咲いた花を次の花芽を残して切花にしています。
切ったお花は、庭人さんたちのその日のお土産に。


170909k





アップルミントは花が咲いてボウボウになったので、
先日思い切ってきり戻しました。
その甲斐あって、5月のような新緑がしげしげと。。
これも、芳香とともに、作家たちの器を彩るでしょう。
これは、那須早苗さんのテントの正面。

170909n





彼岸花も咲き出しましたね?。
でも、これは終わってしまいますね。工房からの風の日には。
いわもとあきこさんの裂織りバッグがたなびくだろう
場所の奥で咲いています。


170909o





たくさんある椎の木。
どんぐりがコロコロ降り出しました。
写真は大降りのマテバ椎。
小振りのスダジイもありますよ。


170909q





わぁ?。
早くも色づいた桜の紅葉、黄葉。
こちらは工房からの風の時には、
だいぶ色づきをつのらせていることでしょう。

170909p





下草も整えて、あ?気持ちいい!
この下草、2005年の夏に庭を土に戻してから
(前は砂利だったのでした)、
自然にゆっくり、ゆっくり茂っていってくれたもの。
いとおしい下草さんたちなのです。
(彼らのお陰で、雨にも強い庭になりました!)


170909h

先日は、千葉市在住のガラス作家津村里佳さんが、
庭仕事を手伝いに来てくださいました。
制作にフル回転でしょうに、一緒に土に触れる時間を過ごしてくださって。
こんな作家さんの気持ちも、
この庭の心地よさの空気にとけて沈んでいるのでしょうね。
津村さんは、スペイン階段前のブース。
お庭の草花を、透明なガラスに生けて、
皆さんをお迎えしてくれますね!
::::

170909f

こちらは、八生(やよい)さんの作業用ブーツ。
釣り道具屋さんで扱っている、漁業用なところが、ニクイでしょ。


170909d


こちらは私。
いろいろ試しましたが、冬以外はこの久留米絣(日田駅前の洋品店!で購入)の
もんぺ風パンツが一番便利でした。
一応、長靴も絣の一色にしてみたり(笑)
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。