スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

菅原博之さん

2009.10.03 *Sat
今回ご紹介するのは、木工の菅原博之さん。
埼玉県東秩父村に工房を構える作り手です。

菅原さんは、今回、どのような作品と一緒に
やってきてくださいますか?


壁面の飾り棚、スツールなどの家具や、花器、
端材からできた小さな器などです。
飾り棚や花器は、誰でも簡単に、壁に固定する事ができます。
是非、手にとって試してみてください。


sugahiro1

これが壁面の飾り棚、ですね。
とても人気のあるものだと伺っています。

菅原さんにとって、工房からの風って
どんな風になっていますか?


工房で普段感じていることが、いろんな形で表現できる場?
でしょうか??
しかし、僕の場合、ついつい欲張りすぎてしまって…。
みなさんのフィードバックを真摯に受け止め!
これからの、自分の引出しを整理できる場であって欲しいと思っています。


sugahiro22


なるほど、なるほど。
新たなものづくりに向かうばかりではなく、
たくさんの声を、自らの仕事を整理する力に生かしていく。
そんなふうに、「風」を活用するのも素敵ですね。


では、最後に、特にお伝えしたいことをどうぞ!

展示販売だけではなく、実際に工房でずっと使っている
大きな作業台も持ち込んで制作工程も、
みていただけたらと思っています。(少しの時間ですが…)
何かを作る時に出た「端材」を使い「何か」に?
そんな楽しいやり取りができたらいいですね。


sugahiro33


菅原さんは、デモンストレーションもしてくださいます。
「端材からインスピレーション!」
と題して、両日15:00?15:30に、出展ブースでの実演ですよ。
菅原さんの展示はスペイン階段前の大きなテント。
ふたつのテントをつないだ、大きなブースでの展開です。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。