スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

平井沙織さん

2009.10.05 *Mon
今年も金属の作家、充実しています。
彫金、鋳金、鍛金、とあってそれぞれクロスオーバーするお仕事ですが、
今回ご紹介する平井沙織さんは、鍛金をメインにされる方。
金属をたたいてかたちづくるのですね。

平井さん、工房からの風には、どんな作品と一緒に
新潟からやってきてくださいますか?


フックやランプシェード、お皿やスプーンなど暮らしを飾るもの、
ボタンを中心にネックレスやピアスなどの
アクセサリーを持っていきます。
>

特に見ていただきたいものってどんなものでしょう。

小さな針刺しを登場させます。
それを使って、私が作ったボタンを
その場で付けてもらいたいなと思います。


hirasao2

わ、それってとっても楽しそう!
神社の木漏れ日の中、手仕事の針山とボタンを使って、手仕事を・・・。
それから、この写真の白い磁器は、
出展作家の荒澤聡子さんとのコラボですね。
チクチク・・好きな方、ぜひ、ボタン付け、なさってくださいません。
きっと何かじんわり感じることがあるのでは。。
(おりひめ神社の脇で縫い物をなんて!すてきです。。)

平井さんにとって、工房からの風って
どんな風に吹いてきましたか?


はじめの頃は、とてつもない向かい風でした。
でも、ミーティングを繰り返し、作家さんたちと交流をしていくことで、
少しずつ、追い風に変わってきたように思います。
今は、風の到達点が見え、落ち着いてじっくりと
制作に取り組めています。



hirasao3


どーんと構えて落ち着いた印象の平井さんですけれど、
やっぱり、最初は緊張されていたのですね。
でも、同じ時に、同じ場で作品を共に発表する作家たちとの出会いが、
心地よい上昇気流に乗せてくれたのでしょうか。
craft shop イカラカラを運営してもいらっしゃる平井さん。
いっそう人の輪が広がっていきますね。


では、平井さん、来場される方へひとことどうぞ

たくさんお話がしたいです!
どんどん声をかけていただきたいと思います。



hirasao1

平井さんは日曜日、ボタン作りのデモンストレーションを行います。
金属を叩いて、文様をつける様子をご覧になりませんか。
11時?と13時?と15時?の各30分ほど。
おりひめ神社、お社の脇で鑿打つ響きが渡ります。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。