スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

村上和香奈さん

2009.10.09 *Fri
今回、工房からの風では初めてのジャンルの作り手がいます。
腕時計。
金属の文字盤と、革のバンドを制作する村上和香奈さんです。

村上さん、「工房からの風」では、どんな作品と一緒に
やってきてくださいますか?


腕時計を見て頂きたいと思っています。
(ムーブメントは既成のものを使い、
その他の部分を手作りしている腕時計です)

日々の時間が緩やかで、和やかに感じられるような
腕時計を目指し製作しているので、
そんなものを少しでも感じていただけたら嬉しいです。



murawaka3


実はわたくし、8年ほど前に、村上さんの腕時計を購入しました。
銅の文字盤に白い革のバンド。
電池も入れなおして使っています。
村上さんに工房からの風に出てほしいなぁ、と
案内状を送り続けましたが、なしのつぶて。。。
諦めかけておりましたら、今年ふいに応募用紙が届いた、
という次第です。


今、村上さんにとって、「工房からの風」ってどんな風ですか?

「工房からの風」からは、気持ちよく澄み流れている空気を感じます。
ともすると淀みがちな(笑)自分や、
作品の稚拙さに臆せずに、当日は、扉を全開にして
鎮守の杜に吹くさまざまな風を味わいたいと思います。



murawaka2

ミーティングで8年ぶりにお会いした村上さんは、
なんだかどーんと腰が据わった感じがして、
ああ、この人はほんとうに腕時計を作る人になったのだなぁと
不思議な感慨がありました。
(村上さんは、私のことはご存知なかったと思います)
たぶん、当時の村上さんは20代。
東京にお住まいでしたけれど、
現在は京都でNEJI というお店を開いていらっしゃいます。
作る仕事を続けてきた人ならではの
凛とした雰囲気に包まれていました。

では、村上さん、
来場される方々にお伝えしたいことがありましたら、ぜひに。


手作り時計は、ノロマな私が焦っていると
いつも「大丈夫だよ?」と励ましてくれるタノモシイヤツです。
忙しい日常を過ごしている人や
腕時計嫌いな人にも手に取ってみて頂きたいです。

赤い鳥居が可愛いお稲荷さんの前でお待ちしています。


murawaka4

お天気がよかったら、村上さん、テントを置かずに、
木陰で気持ちよさそうに腕時計を並べるそうですよ。
お稲荷さんのふもとで、ちょっと寅さんみたい!?に
革鞄が並んでいたら、それが村上和香奈さんです。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。