スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

kegoyaさん

2009.10.21 *Wed
201009j

山形県小国からやってきてくれた熊谷茜さんも、
無事に戻られました。

今回応募は茜さんの編みかごでした。
けれど4月に行った「個人作戦会議」で、
炭焼きとまたぎをする新婚ほやほやの旦那さまのことを伺い、
ぜひ一緒に出展していただきたい、とお話を進めてきたのでした。

kegoya
「かごや」がなまって「けごや」、と思われた方が多いようでしたけれど、
実際は「木小屋」の小国なまり。
茜さんが感動した小国のおじいちゃん、おばあちゃんたちの
道具小屋だったり、作業小屋のことを、茜さんの屋号!にしたものです。

おりひめ神社のお社の奥に、kegoyaを建てよう。
茜さんの居心地よいしつらいの中で、
工房からの風をそよがせてもらえたら。

こんなふうな想いで始まった展示。
共に暮らす悟さんの焼いた炭も加わって、
kegoyaの日常のかけらが、この場でぽっと灯っていましたね。

201009k

(この洗濯籠も私の欲しいものリスト!の中に・・・
しかし、お客様にお選びいただいておりました←ありがとうございます!)

さて、小国に帰った茜さんのブログメッセージはこちら → 

kegoyaのおふたりとの交流、これからも続けていきたいです。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。