スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

tassのおふたり

2010.09.26 *Sun
tass.
それは、スウェーデン語で「(猫や犬などの)肉球のある動物の手」
を意味するのだそう。
そして、転じて「人の手」のことも指すのだと。
そんな言葉を屋号とされたおふたり、
遠藤能範さんと博子さんをご紹介しましょう。


280910a


【風】
tassのおふたりは、「工房からの風」に、
どんな作品とやってきてくださいますか?


【tass】
tass(タス)は主に木製家具と手織物を制作しています。
家具部門からは、食器棚 ・ 机 ・ スツール ・ マガジンラック ・ トレイ ・ 貯金箱 ・ キーホルダー
織り部門からは、裂織りマット ・ ウールのマット ・ ランナー ・ ポットマット ・ コースター ・ マフラー
などの展示を予定しております。
作品を陳列するだけではなく、暮らしの一片を表現したいと考えています。
ひとつひとつのものが集まってつくり出す " tass の空間 "
を感じていただけましたら幸いです。



【風】
案内状にも掲載した貯金箱の写真。
印象に残った方も多いのではないでしょうか。
暮らしの中に溶け込んで、暮らしそのものを心豊かにする
家具や布のもの。



280910b

【風】
まもなく開かれる「工房からの風」。
今、tassのおふたりにとって、どんな風に感じられるのでしょうか?



【tass】
誠実で思いやりのある風
主催者・来場者・出展者、いずれかが風上・風下ではなく、
その各々から風が吹いて対流する場所。



【風】
8月のミーティングのとき、ニッケ鎮守の杜で各々自由に歩きながら
歓談していたときにそよいでいた爽やかな風がそうでしたね。
そこに来場者の方々の風が加わって、いよいよ当日を迎えますね。



280910c


【風】
では、その来場される方々にお伝えしたいことを。


【tass】
素材・技法・形が調和したものを手仕事によって生みだし、
暮らしの中に実直な美しさと心地よさを提供したいと思っています。
使う人をはぐくみ、使う人にはぐくまれる、
そんなものを作っていきたいと願っています。


【風】
この画像もとっても愛らしいですね。
モデルは、おふたりの双子の女の子。
お父さん、お母さんの手仕事に囲まれて成長するなんていいなぁ。

ちょっと、長いですけれど、tassのホームページにあった
素敵なフレーズを転載させていただきますね。



子供椅子というのは、新調したクッションを
座と背に挟んで使いはじめるものなのだそうです。
すると、子供の成長と共にクッションもつぶれ、
身体にあった椅子になってきます。
そのうちクッションがいらなくなり、
やがて子供椅子からも卒業する時、
その子の名前を座面の裏に書いて
次の子へと引き継いでゆくのだそうです。
私たちが理想とする、ものと人との謙虚で親密な関係です。



さあ、tassの作品は、スペイン階段前のテント。
おふたり分、テント2基を横長に使って、家具と布のおりなす
tassならではのスマートでほのほのとあたたかな世界の中で、
ほっこり和んでみてみてください。

tassのホームページはこちら → ☆

:::

スウェーデンのカペラゴーデンで共に学ばれたおふたり。

今年は、この夏、同じ学校を卒業されたばかりの、
sun and snowという名で活動を開始された染織の方も出展します。

EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。