スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

初 雪 ・ ポ ッ ケ

2010.09.27 *Mon
今回は、もうひと組、ご夫婦のユニットが参加されます。
すでにご紹介した「tass」は、木工、染織と、作品自体は別個に制作されていますが、
今日ご紹介する「初 雪 ・ ポ ッ ケ」は、ふたりでひとつの作品を制作していくスタイルです。

初 雪 ・ ポ ッ ケ」。
なんだか印象的なユニット名ですね。
おふたりのホームページには、名前に込められた思いが綴られてありました。

初雪が降った日の心の動きをポケットに入れて持ち続けたい。
そんな小さな感動が生まれ、
心に寄り添い続けるアクセサリーを目指しています。



hatsu3


瑞々しいような、初々しいようなまっさらな想いが、
きちんとした大人の技術で形作られている作品群。
そんな作品づくりを進めるおふたりに、さっそく、質問をしてみましょう。


【風】
「工房からの風」には、どんな作品と一緒にやってきてくださいますか?
また、特に見てほしいなぁというものもぜひ教えてください。



【初 雪 ・ ポ ッ ケ】
木と金属を主な素材としたアクセサリーを作っています。
ネックレスが中心でブレスレット、ブローチ、リングもあります。
具体的なモチーフものが多く、動物、文房具、手やりんご、
ルームプレートをイメージしたアルファベット・数字のブローチなどなど。

私たちは二人で制作しているのですが、
「二人でどうやって一つのものを作っているんですか?」
とよく聞かれます。

どっちかが木で、金属でといった単純なものではなく、
言葉にするのが難しいんですが 、二人の好きなもの、
いいと思うものの見えない基準にどれだけ近いか、
それをクリアするものを目指しています。
そんな二人が信じて作ったものたちを見て
いただけたらと思います。



hatsu1


【風】
なんでも、おふたりの共同制作は、
お互いへのプレゼントから始まったようですよ。
そのあたりのことは、小冊子に綴られてありますので、
ぜひお読みになってみてくださいね。

おふたりにとって、今、「工房からの風」って
どんな風になっていますでしょうか?



【初 雪 ・ ポ ッ ケ】
事前ミーティングの時も出展者やスタッフの方、
みんながそれぞれの風を持っていて、
最初はその圧倒的な勢いで吹き飛ばされました。

今、まっさらな気持ちで制作に向かっています。
そして、なぜか初めて参加するのに、
もう懐かしさが漂っています。
そんな記憶を誘い、くすぐる風に作り手使い手が誘われ集う。
当日どんなうねりが起こるか楽しみです。



すでに懐かしさを感じてくれているなんて、
企画者にはありがたくってぐっとくるフレーズですね。





hatsu2


【風】
では、懐かしさ!漂う会場にやってきてくださる皆さんに
お伝えしたいことがありましたら、ぜひに。



【初 雪 ・ ポ ッ ケ】
目にしたとき、手に取ったときに胸が
とくんとするようなものになればと思っています。
そんなちょっとした心の動きが、家に帰ってから、
時間が経ってからじんわりと思い出してもらえたら嬉しいです。

恐らくちょっとどうかなぁと思うものもあると思います。
でも、試しに一度合わせてみてください。
楽しくなって、意外と新しい発見があるかもしれません。



初 雪 ・ ポ ッ ケのブースは、手仕事の庭、藍の花壇の前。
つぶらな赤い小花を揺らす藍と、おふたりの作品が
なんとも心地よい風を奏でそうですね。
ちょっとはずかしがり屋さんのおふたりですけれど、
ぜひいろんな質問などなさってくださいね。
作品をまんかなに言葉、心が通うひとときが生まれますように。。。

初 雪 ・ ポ ッ ケさんのホームページはこちらから 
→   
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。