スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Ohamaさん

2010.09.28 *Tue
ハンドメイドの革バッグをつくるOhama
制作されるのは、大濱由惠さんです。

ohama2


【風】
Ohamaさん、「工房からの風」には、
どんな作品と一緒にやってきてくださいますか?
特に見てほしいなぁというものもぜひ教えてください。



【Ohama】
(植物の渋)で鞣した革を使った小物やバッグと一緒に。

タンニン鞣しの染料染色革は落ち着いた発色が多いのですが、
今回小物に使用したイタリア製革は、ピンクやイエロー、
ターコイズブルーなど鮮やかな発色で、透明感のある色味で
とても魅力的な革です。

定期入れやポーチなど、お出かけのお供にぴったりな革小物を持って行きます!
一針一針心を込めて作った作品達をたくさんの方に見て頂きたいです。



皮革工芸が盛んでファッショナブルなイタリアの革は、
こんなにキレイ色なのですね。
驚きました。


ohama1


【風】
今、Ohamaさんにとって、「工房からの風」ってどんな風でしょうか?


【Ohama】
“追い風”です。
のんびりな私の背中を工房からの風がすごい強さで押してくれました。
そして最近やっと穏やかな風になってきました。
少し成長したのかな(笑)
このまま当日をのびのび楽しんで迎えられると良いなと思っています。
そして気持ち良い風をそのまま持ち帰りたいです!



今回、皮革工芸の出展者はOhamaさんだけだったこともあって、
春のミーティングでは、とても緊張されたご様子でしたね。
でも、同じ風をそよがす出展者たちとの出会いで、
ぐんぐん広やかな気持ちになっていかれたようでした。
今回、さまざまな方との出会いを通して、
のびのび楽しい時間が生まれていきますね、きっと。



ohama3


【風】
では、Ohamaさん、来場される方々に
特にお伝えしたいことをどうぞ。



【Ohama】
作家の「工房からの風」をお客様にお届けする素敵なイベント♪
今回その風のひとつに加わることができるワクワク感と緊張感!!
お客様と直接お話できる貴重なこの機会をとても楽しみにしています。
当日はお気軽に声をかけて下さいね。



Ohamaさんの作品は、しっかりとした革のバッグ作りから、
持つ人の心をウキウキさせてくれるような愛らしいインパクトのある革小物。

Ohamaさんの展示は、スペイン階段前。

ホームページには、幅広い作品群も見られますので、
ぜひどうぞ。  → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。