スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

今城晶子さん

2010.10.11 *Mon
お嬢さんのトンカチ。
そんな楽しいブログを綴っているのが、今城晶子さん。
ジャンルとしては、金属、ですけれど、
ちょっと不思議なものづくりをされています。
わ、なんだか素敵な世界・・・


imashi1


【風】
今城さん、工房からの風へは、どんな作品を持ってこられるのでしょうか?



【今城】
使えなくなったモノや、それだけでは使えないもの、
でも、モノとしては魅力的で存在感のあるカケラたち。

ただ眺めるだけでなく、アクセサリーや、
小物として形を変えて制作しています。
大切なカケラたちが、使えるものとして生まれ変わったとき、
そのモノとの距離はもっと縮まるのではないでしょうか?

手巻き時計の魅力的なカケラ達を使ったアクセサリーを中心として、
今回新作としてポシェットのような、
肩から、首から掛けられるものを持っていきます。



imashi3


【風】
今城さんにとって、「工房からの風」ってどんな風でしょうか?



【今城】
物語の「北風と太陽」の太陽のように、
北風でむりやり旅人の服を脱がすのではなく、
太陽の暖かさで自ら服を脱ぐように、心や体を動かす、
自ら反応するようなそんな様な風ですかね。


simashi2


今城さんからは、
ぜひ来てください。
そして触って、お話しましょう。
ひとつの作品を作るのに、たくさんの思いや物語があります。
作り手のわくわくがきっと伝わると思います。


と、ストレートなメッセージが届いています。
今城さんの展示は、おりひめ神社のお社の脇。
木工の成瀬彩さん、からむし織りのますみえりこさんと並んで、
神社の空気の中に溶け込んでいることでしょう。

今城晶子さんのHPはこちら → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。