スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

戸田かおりさん

2010.10.08 *Fri
今回もとても美しいガラスを作る方からのメッセージをお届けしましょう。
戸田かおりさん。
新潟県は佐渡島から、はるばるやってきてくださいます。


toda3


【風】
戸田さん、「工房からの風」には、どんな作品を見せてくださいますか。
これは、ぜひに、というものも教えてください。



【戸田】
主に、お皿、小鉢、箸置き、
手におさまるペーパーウエイト(のようなもの)を出品します。
硝子の色々な表情を観て頂きたいですし、
色々な感触を手に取って感じて頂けたら嬉しいです。



toda2


【風】
今、戸田さんにとって、「工房からの風」ってどんな風ですか?



【戸田】
ただ今、強風・高波警報が発令中。
猛烈なしけの中、舵を取ってます。
視界はなぜか良好!



最後の追い込みに集中されているのですね。
でもなぜか、視界は良好というところが、爽やかで。
戸田さんの作品は、光に透かせても、また、薄暗がりの中で見ても、
とてもきれいです。
そこにあるだけで、心に何かが灯っていくような美しさ。
ぜひ、会場で触れてみてほしいです、ほんとうに。



toda1


【風】
戸田さん、来場される方々、少しガラスのことを、教えてくださいますか。



【戸田】
私の主な技法は、”パート・ド・ヴェール”といいます。
硝子を粉砕して、石膏型に鋳込む方法になります。

その後、切削・研磨をして、再度焼成するという行程を入れたものが
私の場合(特に今回)多いかもしれません。

この作業の流れの中で、硝子の透明感、色の濃淡、
内部の細かな気泡、表面の質感などの魅力を探っています。

ぜひ、触れて、覗いてください。
そして、どんぐりを拾いにいらしてください! 



皆さんもぜひ触れて、のぞいてみましょう!
きっとガラスの奥行き豊かな世界に触れることができますよ。

戸田さんの展示は、おりひめ神社まわり。
稲荷社の隣。
どんぐりころころ(ぽろぽろ?)あるあたり。
どんぐりと、ガラスの光。
コラボ展示となっているかもしれませんね。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。