スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

宮木誠さん

2010.10.08 *Fri
今年はガラス作家も充実しています。
秋の陽光、木漏れ日にきらめくガラス、きれいでしょうね。

さて、最初にご紹介するるのは、山梨に工房を構える宮木誠さん。
個展を重ねて活動されているガラス作家です。


miyaki3



【風】
宮木さん、「工房からの風」には、どんな作品を出品されますか?



【宮木】
キャスト(鋳造)の小さなオブジェを中心に。
吹きガラスとはちがった表情を、見てほしいと思います。



ガラスの制作は、飴細工のような宙吹き技法が
よく知られているかと思いますが、
型に鋳こんでかたちづくるものもあります。
ガラスの存在感がたっぷり感じられる作品群。
どんなものがあるのでしょう。



miyaki2


【風】
宮木さんにとって、「工房からの風」って、
どんな風でしょうか?



【宮木】
高いソラの中、心地よいけれど、
すこしだけ、張りつめてる、かおる風。



宮木さんの工房も、きっと自然に満ちたところなのだと思います。
少しだけ張りつめているのは、力のこもった作品を見て、
感じてほしいからですね、きっと。
でも、ほら、こんなナマケモノさんを作ったりして、
リラックスの準備も万端です。



miyaki5


宮木さんの展示店場所は、本八幡側から会場に入ってすぐ。
この方面からの来場者にいの一番で出会っていただきます。
お隣は、陶芸の鈴木美佳子さん。
ガラスと陶器、見ごたえ豊かな作品でお出迎えです。

来場者の方々と、 
穏やかに、たのしい時間をご一緒できたらと思います。
という宮木さん。
会場をぐるぐると周って、何度も訪ねてみてくださいね。
ナマケモノさんに会えますよ。

宮木誠さんのHPはこちら → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。