スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

佐藤千香子さん

2010.10.06 *Wed
佐藤千香子さんは染色作家として活躍中のひと。
個展活動や、海外での繊維関係の開発など、多方面に活躍しています。
この「工房からの風」には、二回目の出展となります。


satochi1


【風】
佐藤さん、「工房からの風」では、どんな展開をしてくださいますか?



【佐藤】
つる草ブローチ、枝もようのストール、樹皮もようのバッグ、
リバーシブルのフリークロス などを中心に。
ティーマット、ポットマットといったテーブルまわりのリネン素材の布も。
草木の色を絹やブルガリアン組紐に染めました。
鎮守の杜の木々の光の中、天然色の表情を皆さんと共に楽しみたいと思っています。



前回はシルクを中心とした布に、
プリントをした布を木々にはためかせてくれた佐藤さん。
その後、ブルガリアに滞在してから制作を始めた
ウールの組み紐を活用した服飾小物をはじめ、
草木染めを中心とした身にまとうもの、暮らし周りのモノを
多種にわたって出品されるようですよ。



satochi3



【風】
佐藤さんにとって、「工房からの風」って、どんな風ですか?



【佐藤】
さまざまな作家たちがかもしだす雰囲気が風になびいて、
一体感を生み出す、といった印象です。

一度参加された佐藤さん、今回は、一層余裕をもって、
会を引っ張ってくださることと期待しています。


satochi2


【風】
佐藤さん、来場される方々へのメッセージを。



【佐藤】 
たくさんの方々との出会いを楽しみにしています。
少しでもお話することができますように。



出展者のみなさん、日頃は工房にこもって、おひとりでの制作が中心です。
「工房からの風」のように、工芸に理解がある方や、興味関心のある方が
多い場では、どんなに豊かな会話が交わされるかと、楽しみにされているようですね。
皆さん、どうぞ和やかに言葉を交わしていただければ、と思います。


佐藤千香子さんの出展場所は、おりひめ神社正面鳥居の右側。
ギャラリーらふとの前方です。

佐藤千香子さんのホームページはこちら → となります。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。