スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

関田孝将さん

2010.10.11 *Mon
ニッケ鎮守の杜、庭の南側、らふとの脇の方に、藤棚があります。
この藤棚の下で展示をするのが、関田孝将さんです。

金属を中心に、木などの天然素材を使い、
「人の手で、ものを作る」
ということを心においた仕事を進めていらっしゃいます。


sekita1


【風】
関田さん、「工房からの風」には、
どんな作品と一緒にやってきてくださいますか?

特に見てほしいなぁというものもぜひ教えてください。



【関田】
卓上ライト・椅子・棚・銅鍋などを。
金属と木を使ったものが多く行きます。
一つ一つのモノもそうですが、
僕の作品が集まっているときの空気みたいなものをみて、
気に入ってもらえたら嬉しいです。


関田さんの作品が発している独特な雰囲気。
藤棚や借景となる花壇もふくめて、
「関田さんワールド×ガーデン」
といった、新鮮な空気感覚を放つと期待しています。



sekita3



【風】
関田さんにとって、「工房からの風」ってどんな風に感じているのでしょう?



【関田】
舟を進ませてくれるような風。



海へ漕ぎ出した関田さんのお仕事。
航路が鮮やかに照らされるといいですね。



sekita2


【風】
関田さん、来場される方々にお伝えしたいことがありましたら、ぜひに。



【関田】
展示場所にあるものは(備品なども)ほとんど自作のものなので、
細かいところまでみてもらうと嬉しいです。



今頃、作品そして展示のための空間作りのための大道具、小道具づくりと、
大忙しいのことと思います。
工芸からもっとアートによった世界が
関田さんの軸足のあるところかもしれませんね。
楽しい企画など、関田さんとふくらませてみては、いかがでしょうか?

関田さん、レンガ道を挟んでお隣の田澤祐介さんとも
コラボの作品のプランもされていましたね。
今回はどうでしょう?
ギリギリまで納得いくものを模索されることでしょう。

関田さんのホームページは、こちらです。 → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。