スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ハガキのリレー

2010.10.14 *Thu
「ハガキのリレー」
も、今年も行います。


201009a


来場者の皆さんと出展作家だけが参加できる企画。
16、17日各日100名計200名の来場者の方々、
そして、出展作家+オブザ―バー作家+スタッフの60名、
計260人による企画です。

内容をさくっと?お伝えいたしますね。


1 コルトン広場モニュメントゾーンにある、
  庭の駅ブースと、おりひめ神社脇本部テント4へ GO!


2 「ハガキのリレー」セットを購入。(300円切手代込)
  (内容、ハガキ一枚、宛名紙一枚、説明書一枚が入っています。
   ゴラゴタさんの手すき紙、美しく、愛らしく、
   とっても気持ちのよい紙なのです)


3 ハガキに好きな絵でも文字でも描き(書き)ましょう。
  自由にどうぞ!ですけれど、悩んでしまいそうな方のために、
  コラージュや参考例もご用意しますね。
  そうそう、ハガキをかくための場所を、
  お庭に入ってすぐ、藤棚の下にご用意します。


4 もうひとつ書くものが。
  セットに同封された、小さな紙切れ、です。
  これが宛名紙。ご自分の〒、住所、お名前を書いてください。
  ペンも用意しておきます。


5 さて、いよいよ投函です。
  おりひめ神社脇に設置された、「おりひめ郵便箱」に、
  ハガキと宛名紙を、バラバラに入れてください。
  糊で貼ったりしないでくださいね。
  そうすると、自分のかいたハガキが自分の家に届きますから(笑)。


post2010


さあ、これで仕込み!は終わりです。
私たち事務局スタッフは、260枚のハガキと260枚の宛名紙が
投函された郵便箱を、18日(月)に開きます。
そして、ランダムにハガキと宛名紙を貼っていきます。
こうして完成したハガキに、切手を貼り、
大事に抱えて、市川郵便局へ持ち込みますね。

郵便局から全国、津々浦々へ配達される、このハガキたち。
数日後には、誰かが書いたハガキが、参加者の方々に1通ずつ
届くはず。。です。
(出展作家たちのハガキもありますから、
もしかして、気になった作家のハガキが届くかも?
そんなことも楽しんでいただけたら。。)

2010年の工房からの風。
同じ風を感じた誰かから届く、数日後のひとひら。
風の余韻。
楽しんでいただけるでしょうか。
昨年は、とっても好評だったので、「工房からの風」の定番に昇格!したのです。

和紙は昨年同様、和紙造形作家のpaper work golaa::gotaaさんです。
(土曜日午後には、ハガキのリレーのお手伝いに来られる予定です!)


:::


ハガキ本体に、書き手ご本人のお名前、住所などの記載は任意です。
ホームページアドレスや、ブログアドレスを書いても面白いですけれど、
参加者ご自身の判断でなさってみてくださいね。
ご参加、ぜひお待ちしています!
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。