スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

中村智美さん

2010.10.09 *Sat
今回は、金属の中村智美さんからのメッセージをお届けします。

中村さん、お父様の鉄工所を継がれて、制作の道に入られた方。
美術系の勉強をしてきたわけでもなく、
ご本人いわく普通のお勤めをしていた女性が、
ある意味とってもガテン系なお仕事に、進むことになったのだと。。
その周辺のお話を含めて、小冊子にも綴っていただきました。
淡々と書いていらっしゃるけれど、瞳の奥がつん、とするお話でした。


nakatomo1


【風】
中村さん、「工房からの風」には、
どんな作品と一緒にやってきてくださいますか?
特に見てほしいなぁというものもぜひ教えてください。



【中村】
コーヒーの時間、冬のオーブンライフ、アウトドアなどでも楽しめる
鉄とステンレスのカトラリーや器など、食まわりのカナモノを。

木工の遠藤マサヒロさんとは、コラボに取り組みました。
なべしきです。
シンプルですが、壁にかけて収納するとまあるいバッグのように
見えるシンプルな形にしました。
お互いの素材の特性を生かした機能があって
とっても気に入っています。
これもぜひ、ご覧になってみてください!


とても不思議な巡り会わせで、個人ミーティングのご希望をいただいて、
偶々遠藤さんと、中村さんが、同じ日の時間続きだったのです。
そんなことがご縁のきっかけで、こんな素敵なコラボ作品が生まれたなんて。
これも工房からの風が運んだ、必然の巡り合わせ、でしょうか。


nakatomo2


【風】
今、中村さんにとって、
「工房からの風」ってどんな風ですか?



【中村】
パソコンで変換すると、「 攻防からの風邪 」となってしまって
最初はなんだか恐ろしい風だなぁ・・・と思っていましたが。

今は、みんなの心にあるフラッグをはためかせる風。
まだ会っていなくても、ハタハタとその音が聞こえてくるようです。


そ、そうなんですよね。
私もドキッとしたことがあります。

「みんなの心にあるフラッグをはためかせる風」

すてきなフレーズですね。



nakatomo3


【風】
中村さん、来場される方々にお伝えしたいことがありましたら。



【中村】
お料理を楽しむ人、食べることを楽しむ人のイマジネーションを
かきたてるような作品をお届けしたいと思っています。

至らない点もあるかもしれませんが、
たくさんのご意見をいただけたらうれしいです。



笑顔がほんとうに素敵な中村さん。
元気がすうっとこちらに伝わってくるような作り手です。
こんな風に使いたい、とか、こんなお料理が作りたくなる、
などなど、ぜひお話、弾ませてみてください。

中村さんの器は、トキニワカフェのケーキの見本を
載せるお皿にも使っています。
こちらも、ぜひお立ち寄りくださいね。

中村さんのブースは、モニュメントゾーン。
陶器の菅谷太良さん、布バッグのArincoさんの間になります。

ホームページ「カナモノザッカ キチ」は、こちら → です。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。