スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

craft と art

2005.09.30 *Fri
miyashita


紙を使って制作をする宮下佳代さんが名古屋から打ちあわせに。
直前なので、ひとつでも作品を増やしたい時期だと思うけれど、
展示そのものも大切に考える作者ならでは。
そう、この会は作品の充実はもちろん、展示にも十分に個性を響かせて欲しいと思っているのです。

宮下さんは紙をこよりにしたり、金属に貼っていったりして、ふたものや、小箱を作る。
今回は「モビール」もひとつのテーマに。
モビール。
北欧では一般的です。
大人も子どもも楽しめるインテリア。
そんなもの、日本には少ないのでは?

工房からの風 では、暮らしの中で使うものがひとつの括りですから、
自己表現に寄ったアートは基本的には向いていません。
でも、クラフトとアートの境界線って?
ここではあえて玉虫色にしています。
「暮らし」ということを心において作られた、用途のあいまいなものも、排除せず。
そんな中から、新鮮なものが現れてくる予感もあるのです。

今回の宮下さんの作品も、そんな工房からの風の一面を見せてくれるかもしれません。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。