スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

岡本典子さん

2010.10.23 *Sat
奈良の岡本典子さんも無事に戻られて、
一息つかれたようです。

スペイン階段前のテントで、いつもたくさんのお客様に囲まれていましたね。
助っ人に来られた妹さんとともに笑顔が輝いていた岡本さん。
とても真摯で優しいお人柄の方でもありました。


okamo2


:::


この度は素晴らしい展示の機会をどうもありがとうございました。
関わってくださった皆さま、そして出展者の一人一人の
強い想いとおりひめ神社の神様?のパワーのようなものを
ひしひしと感じた2日間でした。

予想していた以上のお客様の数にまずびっくりしましたが
それ以上にみなさんおひとりおひとりが心から楽しまれている
空気感の伝わり方にびっくりしていました。

懇親会の時に稲垣さんがおっしゃっていたようにほんとに
ありがたい気持ちがあふれてきました。
そして初心というか7年前に京都の神社の境内の手作り市で
初めて自分の作った物に値段をつけてそれを見ず知らずの方が
買ってくださった時の感動を思い出したりもしました。

うまく言葉にできないのですが、今回の経験はずっとずっと
自分の中に残る財産になったと思います。
なんだかこの感謝の気持を伝えておかずにはいられなくって
乱文にて失礼いたしました。

どうもありがとうございました。

岡本典子


無事展示を終えて、工房に戻られ、安堵のあとに、
冷静に展示を振り返る。
もっと作品作りを磨いて、いっそうよい作り手になりたい。
今、岡本さんは、心からそう感じているそうです。

工房からの風で共に出展した作家のちから、
来場者の方々のあれほどの熱意、
それを大切な心の糧にして、
岡本さん、いっそう素敵な作品をかたちにしてくれることでしょう。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。