スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

出展者ミーティングについて

2011.03.16 *Wed
このたびの東日本大震災において
被害にあわれました方々へ心よりお見舞いを申し上げます。


:::


以下、今年度出展予定の皆さんへお伝えします。

今月末に予定しておりました第一回出展者ミーティングは、
延期とさせていただきました。
個別にメールをさせていただいておりますが、
中には携帯メールで限られたバッテリーでご覧になっている方も
いらっしゃるかと思い、用件のみご連絡しております。

工房からの風の特長のひとつに、この出展者ミーティングがあります。
そのため、どのような考えで延期をしたかを、
この場に記しておきたいと思います。

:::

震災の後も、当初は予定通りに開催する方向で準備を進めておりました。

・幸いコルトンプラザは、停電などはあるものの、大きな被害はなく、
今日現在安全に運営できていること。

・もともと、この出展者ミーティングが任意のものであること。
(2003年にこのミーティングを始めたときには
10人にも満たない近隣の方だけでの集まりでした)

・50名中、41名の方の出席という皆さんの意欲に応えたい、
そんな思いの中、集れる人だけでも集って、前に進んでいこう。
そういう思いでおりました。

しかし、日々状況が変化していく中で、
近日中の開催はあまりに集まれる方が限られてしまい、
また、心情的にも、いま少し時間をおいてお会いした方が、
落ち着いて前に進めるのでは、と思い至りました。

実は、昨年までは第一回ミーティングを4月に行っておりました。
今年は一ヶ月、早く設定していたのです。
なので、4月にこの機会を設けても、遅くなることはまったくないのでした。

:::

被害の様子をニュースなどで見ると、
無事であったひとでも
気持ちが沈んでしまうのが普通のことと思います。
ものを作ることを仕事としているひとたち、
それを紹介するわたしたちも、
その仕事の意味を問わずにはいられなくなります。
正直に言えば、私自身がそうでした。

しかし、時間が経つ中で、今、被害のさなかにあって、
実際に大変な思いをされている方を思えば、
多少の不自由があるくらいで、しぼんだ気持ちでいたくない。
そう思うようになりました。

むしろ、こういうときにこそ、
自らの仕事の大切さをあらためて思いたい、
そう思うのです。
過去、さまざまな困難な歴史を経た今、芸術や美術、
もっと身近に言えば、美しいもの、は淘汰されたでしょうか。
それらを過大評価する必要はありませんが、
過小評価することも、まったくないのです。

被害のさなかにすぐ必要なものではなくても、
人の心に必要なもの、伝わっていくもの。
きらりと輝く光を宿したもの。
そんなものを作っている人たちが、
工房からの風の出展者のように思います。
昨年の、一昨年の、そう、毎回「工房からの風」で出会える
来場者、出展者の笑顔が、
何よりそれを物語っているように思い出しました。

なので、できれば多くの出展者で集って、
秋の日の実りに向かって進みたい、そう思うのです。
ここ数年、いかによりよく当日の展示をするか、
というHOW TO的なミーティングの雰囲気が生まれてもいました。
それ自体がよくないことではないのですが、
もっと、作ること、それを伝えることの根っこを見つめて、
その上で、当日を笑顔で迎えたい、そんなふうに思います。
よき慎みを心に問いながら、尚作り出していくこと。
そんなことを、この機にあらためて思います。

:::

延期をしたことで、
かえって参加ができなくなった方がいらっしゃるかもしれません。
申し訳ありません。
また、延期をしても、
やはり参加が難しい方もいらっしゃるかもしれません。
残念です。
それでも、今より状況が好転した中にミーティングの日を迎え
(ほんとうにそれを願います)
秋の日の笑顔に向かって、進みましょう。

そう、ちょうど先ほど、
心配していた福島在住の今年の出展作家の方とやっと連絡がつきました。
避難所生活でご苦労をされているようですが、
工房からの風を、今年一番の心待ちの場、だと励みにしてくださっていました。
心待ちの場。
うれしいですね。
ふくよかな心待ちの場になるように、ひとりひとりの手と想いを働かせられたら。
今、心からそう希っています。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。