スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

コバヤシユウジさん(木工)

2011.10.02 *Sun
さあ、ご紹介を進めていきましょう。
長野で木工の仕事をされるコバヤシユウジさんです。

Q
コバヤシさん、「工房からの風」には、
どのような作品と一緒にやってきてくださいますか?
また、特に見てほしい!という作品もぜひ教えてください。


A
「MWC.WORKSHOP」として、カトラリーや器、
インテリア雑貨などの"木の生活道具"を。
「胡楓堂」として簪(かんざし)や指輪など
和を意識した"木のアクセサリー"を出展します。

10年間の木工作家活動の"まとめ"と"ふしめ"になるよう、
盛り沢山な内容にしたいと思っています。



精力的に活動をされていながら、
野外のクラフトイベントには、意外にも初めて
出展されるというコバヤシさん。
充実の構成をしてくださるようですね。

270911p


Q
出展が決まってから今まで、
コバヤシさんはどんな気持ちで過ごされましたか?


A
出展決定の通知をもらった2月が、
今では遠い昔のことのような気がします。

3月11日以降、自身の仕事に対して、
何かうしろめたい、罪悪感のようなものを感じ、
その価値や意味を何度も考え迷いました。

答えはいまだ不確かですが、
「綺麗だな、好きだなと感じること、
それに触れること、それを使うこと、
そのささやかな喜びには力がある、
それらは困難を抱えながら生きていくことに並行しうるはず…」
そんな思いで作品をつくり続けています。



今年は作家の方々も、私たちも自らの心の底を
見つめ直さずにはいられない日々を送りました。
そして秋の日、お客様を含めてともに「工房からの風」を
そよがせることができたこと。
有意義な時間にしていきたいと、心から願います。

270911r


Q
コバヤシさんの工房がある地域には、
どんなところでしょうか。

長野市西部(旧中条村)に工房とギャラリーを構えています。
四方を山々にかこまれた、素朴で季節の移ろいを
体で感じることのできる自然の豊かな場所です。
晴れた日には美しい北アルプスを望むこともできます。


すでにだいぶ秋が進んで、いっそう澄んだ空気なのでしょうね。
どの作品にも、そのような美しい風景が
きっと染み込んでいることと思います。


270911q


Q
コバヤシユウジさんも「ぬくもりを届けよう」に協賛くださいました。
どのような作品をお寄せくださいますか?


A
ウォールナットのカッティングボードです。
盛り皿としてそのまま食卓にも置ける便利なサイズです。


ありがとうございます。
使い心地のよいクルミの木のカッティングボード。
どなたかの食卓で幸せな時間を生み出しますね。


コバヤシユウジさんの出展場所は、おりひめ神社のほとり。

またホームページ
MWC.WORKSHOP はこちら → 

胡楓堂 はこちらです。 → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。