スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

松葉聡さん(木工)

2011.10.02 *Sun
もうおひとり木工作家の方をご紹介します。
愛知県で制作をされる松葉聡さんです。

Q
松葉さんは、「工房からの風に、
どのような作品を出されますか?


A
木という素材を通して、生活を豊かにできるような何か。
普通だけど何か良いもの。
そんな物を持っていきたいと思っています。


大きな意味をとらえたお答えをいただきました。
作品自体は家具から小物まで、バリエーション豊かな
構成をしてくださるようです。

270911u


Q
松葉さんは出展が決まってから、
どのように「工房からの風」に向かって
取り組んでくださいましたでしょうか?


A
多くの方に見ていただけるとても良い機会だと思い、
緊張感を持って製作に取り組むことができています。


今回、80年代生まれの方が3人いらっしゃいますが、
松葉さんもそのおひとり。
来場者の方はもちろん、出展作家の方々との出会いも
きっとこれからの宝物になりますね。


270911t


Q
松葉さんのお仕事をどんな風に思っていらっしゃいますか。


A
木が好きで、家具が好きです。
その素材に触れながら、誰かにとっての特別な何かを
作れるということは、とても魅力的な事だと思っています。


今は出会ったお仕事に精一杯向き合っている日々と思います。
そんな時間を重ねながら、松葉さんならではの木の仕事が磨かれていくのでしょうか。
「工房からの風」が、松葉さんのお仕事を進める一筋の風になってほしいと思います。

270911s

松葉さんも「ぬくもりを届けよう」に協賛くださいました。
栗のリム皿を大きさいろいろお寄せくださいました。
ありがとうございます!

松葉聡さんの出展場所は、モニュメント周り。
ホームページはこちらになります。 → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。