スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

羊の工房パオさん(糸素材)

2011.09.30 *Fri
今年の工房からの風は、二回目以降の出展者は5名(組)。
(ということは、45名(組)は、初めてということ!)
貴重なベテラン?組として、羊の工房パオさんがいらっしゃいます。

群馬県で染織の材料となる羊毛を中心に扱うお仕事をされています。

Q
パオさん、今回の「工房からの風」には、
どんなお仕事とともにやってきてくださいますか?
また、特に見てほしい!というものもぜひ教えてください。

A  
今まではフエルト用のカラー羊毛と
フエルトのワークショップで参加させていただきました。

今回は手紡ぎの糸を、手編み用、織りの縦糸用、横糸用
というふうに用途別に紡ぎ分け、また作る作品によって
羊の品種や紡ぎ方を変えてたら、作品にもっとも適した糸ができる
ということなどもみていただければと思います。

また、紡いだ糸を何本か撚り合わせて、
個性的な変わり糸を作るワークショップで、
来場者のみなさんにも糸作りの魅力を体験していただきたいと思っています。


豊富な糸の中から選ぶ楽しさもありますね。
いつも大人気のブースですが、スタッフの皆さんとても親切で
優しい方ばかりですので、糸のことなどぜひお尋ねになてTみてくださいね。


270911y


Q
パオさんにとって、「工房からの風」ってどんな風でしょうか?

A 
三度目の参加になりますが、毎回とても緊張します。
他のイベントと違って、いろんなジャンルの作家さんが参加しますが、
参加する作家さん、お客さん、主催者の方々、
みんな全体で1つでもあり  という感じが強いので、
ちょっとでも気を抜くとこのイベント全体のイメージを
壊してしまうような気がしてドキドキします。

材料屋として、「工房からの風」で、
物作りのきっかけとなる種をたくさん蒔くことが出来るよう
がんばって残り後半月 準備をしっかりしていきたいと思っています。



ちいさなものをたくさんお届けするために、
当日は特にたいへんなことと思うのですが、
プロ、アマを超えてものづくりを支える
パオさんのようなお仕事もとても貴重ですね。
どうぞ、緊張なさらず、今回も笑顔で当日を迎えてくださいね!


270911z


Q
来場される方々に、パオさんのお仕事の特長をお聞かせくださいますか?

A
作家ではなく、材料屋として参加させていただきます。
羊毛をはじめとする素材と、作る人をつなぐこの仕事。
私にとってはほんとに魅力的な仕事で、
この仕事に出会えたことをほんとうに幸運だったと思っています。

作る人のイメージや創作意欲をかきたてるような
魅力的な素材の提案をしていくこと。
これは物を作ることと同じくらい面白い仕事だと思っています。
材料屋が探してくる素材と、作る人の技術やセンスが出会って
それが思ったとおりの形になったり、
または思いもよらないような形になったりすることもある。
わくわくする ほんとに とても楽しい仕事です。
 


ご自分の仕事をこのように幸せだと言い切れること。
なんて素敵なのでしょう。
このような方たちから手渡される糸には、
きっと幸せが宿っているように思います。


270911aa


Q
パオさんも「ぬくもりを届けよう」に協賛くださいました。
どのようなものを提供くださいますか?

A
染めていないナチュラルカラーの羊毛を紡ぎ、
その糸を使って編んだ帽子をお送りしたいと思っています。



ありがとうございます!
これら「ぬくもりを届けよう」への協賛作品は、
当日、galleryらふと前の特設テントで販売いたします。
詳細は、近日中に特設サイトが完成しますので、
あらためてご案内させてください。

さて、パオさんの出展場所は、スペイン階段前の大きなテントブース。
本八幡側から入って一番最初に見えてくるのが、パオさんです。

ホームページはこちらからどうぞ  → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。