スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

京都炭山朝倉木工さん(木工)

2011.10.11 *Tue
京都炭山朝倉木工。
宇治市炭山という地に開いた朝倉亨さんと玲奈さんご夫妻による木工房です。

Q
朝倉さんは「工房からの風」には、どのような作品を持ってきてくださいますか?

 
A
一枚板を削って作った木のプレートなどを出品します。
使いやすいシンプルな形状を、
コリコリ、コリコリ手仕事の仕上げで魂を吹き込んでいます。
滑らかな木肌の仕上がりをぜひ手に取って感じてみてください。
又、幅広一枚板の大皿は一期一会の出会いです。


家具から器まで幅広く制作されるおふたり。
会場に木の息吹が満ちた空間が現れますね。


290911h


Q
朝倉さんは出展が決まってから、どのような日々を送られましたか?

A
工房での日々は自問自答の日々です
行きつく一つの答えなどありません。
たくさんの作り手や使い手と出会い語らい
工房からの風にこの身を吹き抜けてもらいたいです。


ちょうどこの期間にお子さんが誕生された(オメデトウゴザイマス)
ので、ミーティングには残念ながら出席できなかった朝倉さん。
きっと懇親会にも出席されたかったことと思います。
この週末の二日間で、たっぷり風に吹き抜けてもらってくださいね。

290911g


Q
「京都炭山朝倉木工」のある周辺はどのようなところでしょうか?

A
京都府宇治市の里山で、陶芸が非常に盛んな地域です。
近隣には世界遺産の平等院鳳凰堂、醍醐寺があります。


290911i


Q
朝倉さんも「ぬくもりを届けよう」に協賛くださいました。
どのような作品をお寄せくださいますか?

A
京都炭山朝倉木工の定番のメープルのカッティングボードです。
すべての面を手道具の刃物のみで仕上げています。


ありがとうございます。
展示しているときには、表面の仕上げの丁寧さ、
手をかけただけの違いは一見わかりづらいかもしれませんが、
使い続けていくと、使い手の心に響くものはうんと違ってくるように思います。
効率だけを考えていたら行わないような手仕事を丹念に続けるのが朝倉さんの木工なのですね。

京都炭山朝倉木工さんの出展場所は、モニュメントゾーンの、
庭を背にしたところ。

ホームページはこちらからどうぞ → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。