スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

decco さん(磁器)

2011.09.29 *Thu
今回の出展者は北海道から沖縄まで!
はるばる「工房からの風」に出展くださって、
ほんとうにうれしく思います。

今日ご紹介するのは沖縄からの出展者。
deccoとして活動される仲村盛隆さんと聡子さんご夫妻です。


290911b


Q
deccoさん、「工房からの風」には、どのような作品と一緒に
遠く沖縄からやってきてくださいますか?
また、特に見てほしい!いう作品がありましたら、お聞かせください。

A
せっかくの出会いの機会だから、
やはり「全部!」と言いたいところですが...(笑)
「特に」と取り上げさせていただくとしたら、
お子さまにとって初めてのうつわ「babyシリーズ」でしょうか。

「babyシリーズ」は小さなお子さまへ
プレゼントするうつわ。
両親、家族や友人からの「最初のうつわ」として、
贈る人の気持ちを形にしました。
制作のきっかけは子供の誕生になります。
成長と共にアイテムを考えて、実際に使わせてみて、
3つのかたちが生まれました。
私たち大人が見守る中、
初めて取ってを器用に持って飲んだ日の感動は
きっと親は忘れられないと思います。
落としそうになったり、投げようとすると、
大人が慌てる様子を見て、
子供は丁寧に扱う事を学習すると思います。

ちなみに「babymug」の誕生は息子が1歳2ヶ月の頃。
ヒヤヒヤする場面は確かにありましたが、
4歳になった現在も割れずに現役のカップ。
3つのうつわは離乳食を終えた今でも
「これは自分のうつわ」と、とても愛着を持っているようです。

電子レンジや食洗機の利用も可能なので、
目が離せない小さなお子様のいるママやパパにとって
手軽にお手入れできて毎日使える器です。
 


沖縄の焼き物と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか?
シーサーや、鮮やかな色絵の壷屋焼き?
それらも素敵な焼き物ですが、deccoさんのうつわは、
そのようなイメージを一新するような魅力があります。。
爽やかな白に、心楽しいアイデアが盛りこまれた器。
デザインがしっかりされながら、使う人の遊び心をくすぐるような。


290911a



Q
deccoさんにとって「工房からの風」と言えばどんなことを想われますか?


A
風は触れることで、その強さや心地良さから存在を感じることができます。
私たちのうつわもそんな風のように、
ぜひ手に取り触れて何かを感じてもらえたら、うれしいです。



ふふ。
質問からちょっと変化球なお答えをいただきましたが、
この抜け感も、deccoさんの魅力ですね。
(当日、お会いいただくときっと、感じられますよ)


Q
来場される方々に、deccoさんのお仕事の魅力について教えてください。


A
私達decco(デコ)は沖縄で生まれ育った夫婦2人の創作ユニットです。
素材やスタイルもいわゆる「沖縄っぽさ」感からは、
かけ離れた作品作りをしているとばかり思っていました。
事前ミーティングに参加する前までは、そう捉えていました。

しかし「案外そうではないかも」と、ふと感じたのは、
実際に会場に立ち肌で感じた「いつもと違う」感覚からです。
そんな私たちが感じた感覚的な違いを、
逆に当日手にした方が作品の中に感じたとしたら、とても面白いなと思います。



「工房からの風」の特徴のひとつに、
作家同士の出会う機会を設けることがあります。
deccoさんも、8月に沖縄から遠路はるばるやってきてくださいました!
その時に、会場や他の出展者の方たちから何かを感じられたのでしょうね。
私も感じましたよ。
きちんとデザインが完成されたすっきりとした器に、
ほかほかのあったかさが詰まっていることを。


290911c



Q
deccoさんも「ぬくもりを届けよう」にご協力くださいます。
どのような作品を届けてくださいますか?


A
東北の地に復興の春がきっと訪れることを願って、
「flower」と名付けたプレートを提供させて下さい。


ありがとうございます!!

deccoさんの出店場所は、ニッケ鎮守の杜に入ってレンガ道沿い。
トキニワカフェの正面です。

ホームページはこちらになります。 → 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。