スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Studio Releafさん(ステンドグラス)

2011.10.12 *Wed
「工房からの風」にステンドグラスで出展いただくのは初めて!
千葉県は東の海に向かったところに工房を開いた
Studio Releafさんをご紹介いたしましょう。

Q
Studio Releafさんは「工房からの風」に
どのような作品と一緒にやってきてくださいますか?

A
窓に飾るステンドグラスパネル、
天井から吊り下げる照明や卓上・床などに置くフロアライト、
小箱などの小物です。


秋の光を受けて輝くステンドグラス。
楽しみですね。


031011f

Q
Studio Releafさんは、出展が決まってからどのように過ごされましたか?
また、出展でどのようなことを期待されていますか?

A
出展が決まってから、不安であったり楽しみであったりさまざまですが
当日、多くの方々に出会い、作品を通してお話しが出来、
ご意見をいただくことで、何か考え方の幅が広がるのでないかと楽しみです。
また、2日間だけではなくその後の製作や仕事にも繋がれば幸いです。 
 

031011e
   
Q
来場される方々にStudio Releafさんのお仕事の魅力を教えてくださいますか。


A
私のステンドグラスは、シンプルな色、
形を大切に製作しております。
ガラスの持つ質感・模様はそれだけで大変綺麗なものです。
それを壊さない様に、または新たに見える表情を
活かせるようにシンプルな構成を心掛けております。
窓や照明は部屋の一部、その場に合った存在感が大切だと思います。
 

ガラスそのものの美しさと、それが光を通したときの美しさ。
その魅力をまっすぐ新鮮に届けてくれる
Studio Releafさんのステンドグラス。
幅広くインテリアにとけこんで、
日々の光との出会いの喜びを演出してくれることと思います。


031011d
 

Q
Studio Releafさんも、「ぬくもりを届けよう」に協賛くださいました。
どのような作品をお寄せくださいますか?

A
キャンドルホルダーを作りました。
小さな灯火ですが、やがて大きな光になればと願っております。


ありがとうございます。
この企画に寄せて、思いをこめて作ってくださった作品。
どなたかのもとで、あたたかな光をつないでくれますね。

Studio Releafさんの出展場所は、ニッケ鎮守の杜。
galleryらふとの花壇側の隣です。
土壁のらふとの表情と、ステンドグラス。
秋の日に美しく調和してくれることでしょう。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。