スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

IL GRANOさん(皮革) 

2011.10.11 *Tue
Q
IL GRANOさんは「工房からの風」でどのような作品を見てほしいでしょうか?

A
どこか、自分なりのバランス感覚を感じられる作品を見て頂きたいなぁと思っています。
置いてあるよりも、身に付けた時にしっくり来るような靴や鞄を
見て、手にとって、履いて、自分の体の一部として鏡の前で見て頂けたらと思っています。


111011gg


Q
IL GRANOさんは「工房からの風」の準備期間、
どのようなことを思いながら制作されたのでしょうか?

A
ミーティングの際に企画の稲垣さんの言葉の中に、
「それぞれのブースで個展をするような気持ちで」
というフレーズがありました。
きっと初めて出会う方がたくさんいらっしゃる中で、
商品を売るお店というだけではない、見せ方や作品構成どうしようかなと思いながら準備してきました。
こちらから流した風に対して、見てくださった方がどんな風を返してくれるか。
それを肌で感じて、自分の次につながるように身にまとって帰ることの出来るイベントであればと思っています。


野外展だけれどラフではなくて、
個展が50ブース一同に会するように。。
出展者の皆さんには、そのようにお伝えしましたね。
それを聞き取って、心に留めてくださったIL GRANOさん。
ありがとうございます。
きっとかけがえのない風を身にまとって、帰ってくださいますね。


111011ii


Q
IL GRANOさんの工房のある町はどんなところなのでしょうか?


A
自分が生まれ育ち、工房を置いている神奈川県の平塚市は人が帰ってくる町です。
家庭を持ったり、新たな転機を持ってまた生まれた町へ帰ってきて、
のんびりと自分の信じる事を続けられる・・・そんな町かなぁと思います。
この町に居るからこそ、自分も続けていかれるのかもしれません。


そういう風に生まれ育ったところを感じられるのって、
素敵ですね。
「工房からの風」も作家の皆さんの制作にとって、
どこかそんな場所になれたらうれしく思います。

IL GRANOさんの出展場所は、モニュメント周り。
ホームページはこちらです。→ 
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。