スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

会場では・・・

2011.10.14 *Fri
木曜日。
テントを張り終えました。

141011a


どんなお天気にも対応できるように、しっかりと。
備えあれば憂いなし。
お日さまがほほえんでくれれば、尚よし!ですけれど、
ご来場の方々、作家の皆さんがどのような状況でも、
より快適であるように、準備を進めています。
ぜひ!お出かけくださいね。
お花たちも、待っています。

141011c

141011d

141011b
(チェリーセイジ・富士袴・コスモス…たちもそう言っています!)

:::


さて、会場に来られてからのポイントをいくつかお伝えしましょう。

○マップを受け取る

会場内には、4つの「本部テント」があります。
ここで、マップをもらいましょう。
作家の展示場所がわかりますよ。
そして、おいしいものブースや、ワークショップブースも、
このマップに書かれています。
(天候によって、一部マップと異なる場合がありますが、
わからない点は、本部テントスタッフにお尋ねくださいね)

前もって知っておきたい!
という方は、プリントアウトもできます。
こちらです。 → 

ちなみにこのマップ。
裏はアンケートとなっています。
帰りにぜひご記入の上、アンケートボックスにお入れください!
抽選で、コルトンのお買い物券や、お庭の恵みの手作りの品などが当たります。

○小冊子を購入しよう
毎年楽しみにしてくださる方も増えて、うれしいです。
今年の寄稿者12名はこの方々。

沖原紗耶さん(竹のカトラリー)・金子佐知恵さん(陶磁器)
中矢嘉貴さん(木工)・井上陽子さん(Atelier CRAFT-Log.)
小河幸代さん(染織)・佐々木ひとみさん(アクセサリー)
大護慎太郎さん(時計)・阿形さおりさん(染織)
原田七重さん(陶器)・スエ トシヒロさん(磁器)
sun'ocoさん(ガラス)・吉田慎司さん(ほうき)(順不同・敬称略)

カフェタイムになどに読んでいただいてから、
あらためて作家のブースを訪ねてみると、
新たな発見があるかも。
今年もあとで何度も読み返したくなる、作り手からの大切な言葉が
ぎゅっと詰まっています。

○ぬくもりを届けようテントへ
被災地への復興支援企画です。
ぜひご協力をお願いいたします。
内容は、毛糸を介した支援。作家ら寄せられた作品のチャリティー販売・
義援金箱の設置です。
場所は、「galleryらふと」の正面のテントです。
詳しくは特設サイトへ → 

○ワークショップをやってみよう
作家と一緒に体験するものづくり。
詳しい内容は、ご案内状(折り込みちらし)や、こちらのpdfをご覧ください。

注意点は受け付け方法が、今年から変わったこと。
お申し込み → 各回開始30分前から開催ブース
このためにも、マップを入手しなければ!なのです。
この開催場所で、直接作家にお申し込みください。

30分前には受け付けは一切行わないのが作家とのお約束になっています。
けれど、参加人数に限りがありますので、
30分前に行ったら、すでに定員以上並んでいた、という場合もあるかもしれません。
どうしてもぜひやってみたい!!
という強いご希望の方は、お早めに開催テントに行ってみて、
様子を確認された方がよいかもしれません。
(ご予約は一切お受けしないことにさせていただいております。
しかし、状況によっては30分前まで並んでいただくことはあるかもしれません)

もっとたくさんの人数にしてほしい!
というお声もあるのですが、
レッスンプロではなく制作者である作家が、
準備から心をこめて、内容も練ったものを行いますので、
各ワークショップ、精一杯の人数なのです。
(だから、魅力的なのですけれど!)
今年はプログラム数自体は、うんと増やして充実の内容です。
どうぞご理解のほど、お願い申しあげます。

○庭の駅ってなんだろう
ニッケ鎮守の杜内「手仕事の庭」で育てた
植物の恵みを使って作った品々などを販売しています。
種・ミニ盆栽(実生の苗で作っています)・ブーケ・
ハーブ石鹸・藍染めスカーフなどなど。

お庭のハーブを使って焼いていただいたn*cafeさんのクッキー。
(メニューがこちらに → 

このお庭のガーデナーさんで、「工房からの風」のメインビジュアルも
描いていただいているイラストレーターである大野八生さんのご著書や、
イナガキの本もご案内します。
(大野やよいさん、午前中はワークショップ、
午後は庭の駅で皆さんをお待ちしています!)

大野さんデザインの「galleryらふと」が描かれたスタッフTシャツ。
数に限りがありますのでご希望の方はお早めに。
今年もブーツ&スティックスさんに素敵にプリントしていただきました。

あ、手ぬぐいも庭の駅でお求めいただけます。
(こちらも大野八生さんが描いた庭のイラスト)
Tシャツやてぬぐいの画像、あとでアップできるかな?どうかな??

もっとあれもこれもお伝えしたのですが、長くなりましたので、ひとまずここで。
さあ、今日はこれからオブザーバーさん、スタッフ揃っての最終準備。
気持ちが毬のように弾んできました。
一緒に創っていく仲間たち!といられるってほんとうに幸せですね!
この幸せな気持ちいっぱいで、皆さんをお迎えしたいと思います。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。