スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

空間をつくるちから

2005.07.04 *Mon
西村真紀さんが打ち合わせに来てくれました。
今回、手あみぼうしを中心に、一本の棒というヒトにとって
最もシンプルな道具を使っての作品を展示します。

nishimura.jpg


西村さん、2001年の第一回目にも参加。
2日間、いつも周りにはお客様がたくさんで、
手応え十分な展開になっていました。

・・・・と思っていたら、第二回目には応募がなく。
あるとき、「どうして?・・・」と尋ねる機会がありました。

「・・・とっても忙しくって、ほかの方々のブースを全然見れなかったの。
みんなすごく力を込めているのを、ちゃんと見たくて。。
だから、今度はお客さんとして参加したいと思って。」

訥々と語った西村さん。
2003年の2回目には、ほんとうに、2日間とも朝から晩まで会場に。
ほとんどのワークショップも踏破したもよう。
ある意味、工房からの風 をもっとも体験している人かも知れません。

さて、西村さん、帽子や身につける小さなものを作っていますが、
大学では空間デザインを勉強した方。
いつも展示での空間づくりに力を発揮しています。

今回は、ショッピングセンター館内のひとつの空間で、
西村さんのインスタレーションをお願いしました。
現場を見ながら、イメージがふーっとふくらんだようです。
ほかにもリチャードフレイビンさんの和紙、森友見子さんの再生紙、
星公望さんの西表島の民具などが、館内をのびやかに泳ぐ?予定です。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。