スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

はじめましてで、はじまりました!

2006.02.24 *Fri
出展予定者全体ミーティングを行いました。


出展者発表を前に、内定作家の顔合わせミーティングを。
(3月初旬に、ホームページ上で正式発表します)
そもそも、全国に散らばる50人の出展者が、会期を前に集まるなんて無理な話。
でも、無理だから何もしない、、というよりは、近くで集まれる人だけでも、
まずは集まろうよ!
と2003年から、このような機会を設けてきました。


任意の出席にもかかわらず、この日、半数以上の参加者が。
九州、北陸、関西、信州・・・と、はるばる集まってきてくださいました。。
(ちなみに、自費参加なのですよ。皆さんの意気込み、すごいです。)


でも、このミーティング。
後に、確かな実りに結びつく、種蒔きになっていくこと、
出席者の方々は、直感しているのかもしれません・・。

・・・

「工房からの風」のよさのひとつに、「固まっていないこと」、があるように思います。
出展作家も、所謂、派閥、学閥、誰々の紹介・・・ということは一切なし。
ですから、この日も、ほとんどが、「はじめまして!」なのです。


けれど・・・。
根っこがつながっている方が多いのでしょうか。
作品持ち込みの自己紹介が終わる頃には、すっかり、うち解け、
早、コラボレーションの話しなんかへも進んでいきます。
もちろん、具体的なジョイントではなくても、展覧会当日に向けての
「心の」ジョイントは、しっかり始まったように感じました。


2221



ちりぢりに離れて制作していても、なんだか近い気持ちでいる人がいるんだなぁ。
って、思っている出展者、多かったみたい、、です。
(何を隠そう、私も、そう思いましたから・・・)


もちろん、今回参加できなかった内定者の方々も、
「種蒔き」は間に合いますので、近いうちに何らかのかたちで
お会いできればいいですね。
この日、感じた熱も直接お伝えできればと思います。

・・・

今年の出展者。
新鮮な魅力に輝いていました。
いっそう、手応え豊かな展覧会になりそうで、私もわくわく、、
そして、身の引き締まる思いがしています。


ご来場いただく皆様に、その魅力がたっぷり伝わるように。
春、夏、秋に向かって、企画をふくらませていきます!

・・・
本日の出席者

厚川文子(陶) ・ 伊澤明子(染織) ・ 磯敦子(木綿布) ・ 伊藤環(陶)
井藤昌志(木工) ・ 浦邉裕子(布) ・ 国府田喜代恵(ろうけつ草木染)
櫻井理人(染付け磁器) ・ 田口司緒里(鍛金) ・ 西澤泉(フェルト)
野村塁(婦人服) ・ 萩原千春(陶磁器) ・ 萩原朋子(陶) ・ 長谷部直子(織)
藤井靖子(ガラス) ・ 松下純子(衣)・ 森文香(染織) ・ 森友見子(再生紙)
山本奈穂(木版画) ・ Rin * Tsubaki(キャンドル) ・ homegirl(食品・植物)
山本恵美(天然酵母パン) ・ 長田恵(多肉植物) ・ 羊の工房 包(パオ)(素材)
                          ・・・敬称略
当プロジェクトからは、稲垣早苗・石田紀佳・本間由美子・宇佐美智子
が参加しました。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。